SNSを利用した宣伝

バンド活動を円滑に進めていくためにも、バンドホームページを有効的に使っていけば良いというお話をしていますが、ネット関係の宣伝の仕方は決してホームページだけには限りません。

現在ではSNSと言うネット上でのコミュニケーションサイトが存在しますので、それらも利用すれば更に良い宣伝活動が進めていけるのです。

その為にもSNSを利用した効果的な方法をご紹介していきます。

SNSには画像や人との繋がりを表すリンクを十分に使っていけるので、1つの投稿により、物凄く多くの人が見ることも可能になってきます。

バンドマンであれば、自分のライブ告知であったりライブ映像であったり、自分達がアップしたライブ映像に繋がるリンクまで貼っていく事ができるのです。

これによって多くの人が自分のバンドを知る事になり、ライブを見に行かずしてもそのバンドのライブ状況が把握できてしまうのです。

私がバンドをやっていた時であれば、ライブ映像のついたリンクをSNSに投稿していました。

そのSNSからコメントで頂ける事もあり、そこからライブに行ってみたいと言う繋がりまで増えた事もあったのです。

この事から、ネット関係にはホームページ以外の使用方法も存在すると分かったのです。

バンド初心者の方であっても、SNSサイトを利用した宣伝方法を使って行く事は十分に可能であります。

簡単な作業によって、多くの人が見ることができるからこそ、SNSを上手く活用しなければいけないのです。

バンド全体のブログ

  [スポンサードリンク]

バンドホームページを作成したりSNSを効果的に使っていく事で、ネット上での宣伝効果は高まるというお話をしましたが、もちろんネット関係にはまだまだ奥が深くなっているものなのです。

人気バンドであれば誰しもがやっている事がまだ存在するのです。

バンドマンがどうしてこのような分野まで踏み込んでいるのか、と疑問に思う方は少なくは無いと思うのですが、人気バンドに勝ち上がるためには必須な事かもしれないのです。

その方法とは、バンド全体のブログを作成しておくことになります。

バンド全体のブログとは、個人で書いているプライベートのブログとは異なり、基本的にお客さんが中心に見るブログとなってきます。

バンド用のブログがあることで、お客さんにとってはそのバンドの活動がいち早く知る事が出来て、ライブに参加していない時であってもバンドと触れ合えているような気がするものなのです。

初心者の方であれば、バンド用のブログを作成しても何を書けば良いのか分からない、とおっしゃる方もいるかもしれませんが、基本的にバンドメンバー全員で更新しなくても、メンバーが交代で書いていけば良いのです。

お客さんとしては自分の好きなメンバーの更新であれば、物凄く喜びますし、その他のメンバーの投稿でもなかなか面白いものなのです。

たわいのない話やリハーサルスタジオでも写真をアップしたり、時にはつまらない世間話をしたりしても良いかと思います。

バンド全体のブログとは、人気バンドになるためには必ず必要と言っても良いのではないでしょうか。

フライヤー作成

バンドの宣伝活動をするには、主にネット関係を利用したホームページやSNS、ブログ記事などで進めていくことが出来ると言うお話をしましたが、もう1つの方法もある事を忘れてはいけません。

ネットを利用した宣伝に比べて少し、旧式のように感じる方は多いかも知れませんが、フライヤーを手配りで進めていく方法も重要な宣伝活動の一種なのです。

そのフライヤーを配るためにも、まずは自分達で製作していく段階から始めるのですが、このフライヤー作成とは物凄く重要な事になってくるのです。

フライヤー製作がバンドの全てを言っても過言ではないかと思います。

フライヤー製作を始めるには、まずはバンドのロゴであったりバンドの紹介文、あとは背景や文字の色まで決めておけば効率よく進んでいくかと思います。

手書きでやっても良いですし、パソコンのイラスト用のソフトを使って進めても良いですが、いずれにしても作る前からどのようなものを仕上げるかと言う構図を立てておかなければ、納得できる作品は作れない事かと思います。

なのでまずは、自分達のバンドにあったイメージのフライヤーを決めておく必要があるのです。

私が初めてフライヤー製作をした時には、メンバーからかなりの苦情が来ました。

作り直していたり訂正したりを重ねて、結局フライヤーが完成するまで4ヶ月くらいかかってしまったのです。

だからこそ、事前に構図を考えておかないといけないものなのです。

フライヤー作成するには、まずは自分達の意見を出し合ってみんなが納得できるようなデザインに仕上げていく事を優先する事をオススメします。