バンドで事務所に入るには

  [スポンサードリンク]

人気バンドの共通点を見ていけば分かる事だと思うのですが、どこのバンドにしても確実に何かしらの音楽事務所に所属している事だと思います。

音楽事務所に所属している事で、美味しい条件でライブが出来たり良いイベントに出してもらったりと言った良い事尽くしだと思うかもしれませんが、それは完全に事務所選びの段階で決まってくるのです。

自分達のバンドの現状にあった事務所であれば、きっとライブ活動にしてもレコーディングにしても凄く為になるかと思うのですが、あっていない事務所に所属してしまえば全くと言って良い程、おいしい条件のライブ等は紹介してもらえません。

その為にも、人気バンドになる為の事務所選びは慎重にしていかなければいけないのです。

事務所にとって、自分達のバンドが入ればメリットがあるのかという考え方をしていけば自然と分かるかと思うのですが、まずは事務所が欲しがっていそうなバンドを想像してみれば良いのです。


出典:http://www.ryukyujima.net/

パンク系の音楽バンドが揃っているバンドであれば、きっとパンクバンドを募集しているのだと思いますし、メロコア系の事務所であればメロコアバンドが欲しいものなのです。

要するに自分のバンドの音楽がどういうものなのか、と言うものを一番に考えて、それに相当する事務所探しを始めていくのです。

私がバンドをしていた時に所属していた事務所は、自分たちの音楽と少し違っていたので少しばかり壁を感じることが有りました。

だからこそそのような壁を無くすためにも事務所選びを慎重に進めていく必要があるのです。

PV撮影に強い事務所

人気バンドであれば、自分たちがレコーディングした曲をCDとして販売するだけではなく、プロモーションビデオの作成もきっと行っている事かと思います。

そのPV撮影にとって、どのバンドも事務所に所属していればとても嬉しいものであり、自分達のPV撮影を事務所から手助けしてくれるのです。

だからこそ事務所に入っておけば人気バンドになるにはとても有効的になってくるのです。

事務所側がPV撮影の手助けをしてくれるというものは、例えば自分たちが撮影場所に困っていたり撮影カメラマンが不足している時にも援助してくれます。

私が実際にバンドのPV撮影を行うときに、事務所側からPV撮影用のスタジオをレンタルしてくれたり、カメラマンを探してきてくれたりしてくれたのです。

それによって、私達のPV撮影はとても円滑に進んでPV公開日もかなり早くなったのです。

もちろん事務所側としても、この先期待できるバンドをどんどん売り出したいのでその予算もバンドによっては大きく変わってくるかと思います。

要するに実力や結果を残せるようになれば、事務所も大きく手助けをしてくれるのでどんどん上を目指して頑張っていけば良いのです。

PV撮影には滅法強い事務所だからこそ、人気バンドになるためには必ず所属しておくべきなのです。

自分達の活動が行き詰った時に最もサポートをしてくれるのが事務所になってきますから、その点からも自分に合った事務所で活動を続けていくべきなのです。