バンドで事務所に入るメリット①

  [スポンサードリンク]

人気バンドになるには、やはり地元のライブハウスや小さい会場ばかりでライブを続けていても、いつまでたっても売れるものではありません。

いつかは大きなドームやホールでライブを思いっきりする為に、毎日バンド練習を頑張っている方は多いかと思うのですが、そのような夢の機会を与えてくれるのも事務所という事も忘れてはいけません。

プロのような大きなドームでなくても、いつもとは違うようなオーディションであったりイベントを紹介してくれる事は事務所に所属していれば結構あります。

そのようなチャンスを全力で利用できる事も、事務所に入っているメリットなのです。

事務所としては、大きなイベントからの出演依頼も何枠かは来るものです。

もちろん事務所に所属しているバンドである以上、プロのアーティストと一緒にライブを行うことも少なくは無いわけであり、逆に言えば今は人気が無くてもいきなり人気バンドになる事だってありえるのです。

だからこそ、事務所の力が大きくてバンドにとっては好都合なのです。

私がバンドをしていた時も事務所に入って、そのような大きなイベントに出して頂いたこともありました。

そのイベントに出演して、私のバンドは思うような結果が残す事は出来なかったのですが、今ではそれも良い思い出として残っています。

事務所に所属してバンド活動をすることは決して、無駄なことではありません。

自分達を人気バンドに仕上げてくれるために全力でサポートをしてくれますし、結果が残せなくてもビッグイベントを紹介してくれるところが事務所であるのです。

バンドで事務所に入るメリット②


出典:http://www.jpurecords.com/

人気バンドであれば、その所属している事務所が一気に有名になる事も決して少なくはありません。

もちろん人気バンドを輩出した事務所であれば、そこに所属している他のバンドであっても凄くチャンスであるのです。

その事から、事務所仲間というものがとても大切になってきて、この事務所に所属している他のバンドともコネクションを持つ事ができたり仲良くなる事が出来るのです。

事務所に入ることで、新たな人脈を形成する事が出来る最高のチャンスと言っても過言ではないのです。

私が事務所仲間と言う言葉を大切に思い始めたのは、毎年大晦日に事務所主催の年越しライブイベントがあったのです。

そこでは事務所の全バンドが一斉にライブ会場に集まって、お互いのバンドが対バンとして対決するイベントでありました。

もちろんそれまでは事務所にどんなバンドが所属しているのか全く知らなかったのですが、それを機会にとても仲良くなれたバンドをありましたし、他のバンドと交流を持つ事でお互いに情報交換をする事も出来たのです。

これを期に私は事務所仲間を物凄く大切だと思ったのです。

事務所に入っていれば他のミュージシャンとも仲良くなる事が出来て、お互いに得をする内容が凄く多いのです。

だからこそ、事務所仲間は人気バンドになるためにはとても大切にしなければいけません。

きっといつか、自分が人気になったときにはその時仲良くなっていた事務所仲間にも刺激を与えることになるでしょう。

人気バンドになるために

人気バンドになるためには、様々な努力や苦労をして始めて見え始める道のりがあります。

音楽活動を一生懸命やるだけではなく、バンドとして様々な工夫をしたりアイデアを出し合ってメンバー全員で作り上げていくものなのです。

その為にもレコーディングと事務所の中でもコツはいろいろと存在してくるのです。

レコーディングにおけるコツとは、まずは自分たちが思いっきり満足できるものを仕上げる事です。

自分たちが満足して販売できるクオリティーが出ていない完成度であれば、いくらお金がかかっていても絶対に販売してはいけません。

自分たちが思いっきり納得できる完成度であるからこそ、その作品に対しては絶対的な自信を持つ事が出来るものなのです。

事務所の中でのコツとは、やはりその事務所内の他のバンドに劣らないだけの力を持つ事かと思います。

曲のセンスでもパフォーマンスでもルックスでも何でも良いので、自分たちが一番であると言う強気な気持ちで事務所の代表的な存在になっていくことが重要であります。

人気バンドになるために、レコーディングと事務所をうまく活用していけるコツをしっかりと把握してバンド活動を進めていくことをオススメします。

きっといつか、自分たちが有名な人気バンドになれれば今までの努力と苦労の事は、絶対に後悔しません。

その時を1日でも早く実現させるためにも、今は下積みだと思って決してくじけないようにがむしゃらに頑張っていくしかないのです。