静かに忍び寄るダニの恐怖

人間の生活が快適になればなるほどダニはもれなくついてきます。

ダニは、私たち人間にも動物にも有益なものではありませんね。

どうしたらダニを駆除することができ、
快適な生活を送ることが出来るでしょうか。

効果的なダニの駆除方法をご紹介します。

人間やペットに悪影響を及ぼす「ダニ」

ダニは昆虫と誤解されますが、実はサソリやクモの仲間です。

屋内に生息するダニは「屋内塵性ダニ類」と総称され、
アレルギーの原因となるのが「ヒョウヒダニ」です。

0922

屋内塵性ダニ類

ヒョウヒダニ(チリダニ)

家具やじゅうたんに生息します。

このダニの体や死骸、糞などがアレルギーの原因となります。

ヒョウヒダニは、人のフケや垢などを餌とし、フケや垢、汗のわずか1gで
約300匹ものダニが生息できるといわれます。

温度20~30℃、湿度60~80%の高温多湿の環境を好みます。

コナダニ

梅雨時期~秋口に増殖するダニで高温多湿を好みます。

繁殖力が旺盛で、砂糖や味噌、削り節、煮干し、小麦粉
チョコレートやチーズなどに発生します。

コナダニ類は温湿度管理と清掃によって繁殖を抑えることが可能です。

食品類は除湿剤や乾燥剤を使用して、密閉容器に入れて保管しましょう。

ツメダニ

梅雨時期~秋口に増殖し、8月~9月に被害が大きくなります。

ヒョウヒダニやチャタテムシ、コナダニなどを餌とするダニです。

餌となるヒョウヒダニやチャタテムシ、コナダニの発生を抑えることが
ツメダニの発生をも抑えることになります。

イエダニ

5月~9月にかけて発生し、鳥やネズミに寄生する吸血ダニです。

しばし人からも吸血します。腹や脇、腰、陰部、太ももや足首などの
比較的柔らかい部分を刺すため激しいかゆみを伴います。

イエダニの体長は0.6~1mmで、吸血後は赤色か黒褐色になります。

イエダニの宿主であるネズミやネズミの巣で繁殖しますので、
ネズミが生息する場所にはイエダニも大量発生しています。

イエダニの駆除には「ピレスロイド剤のエアゾール」が有効です。

ネズミの通路や徘徊しそうな場所には定期的にエアゾールを散布し、
ネズミの巣を見つけたらすぐに除去しましょう。

密閉された部屋では市販の燻煙剤も効果的です。

  [スポンサードリンク]

ダニの駆除方法

ダニを駆除するには、お部屋全体の生息数を減らすことが大切です。

お部屋全体のダニ駆除に効果的な駆除剤をご紹介します。

ダニアースレッド

ダニやノミに効果の高いダニ・ノミ駆除剤です。

ダニアースレッド ノンスモーク霧タイプ

煙が出ないので、マンションなどでの使用に適しています。

どちらの製品も室内に生息するあらゆるダニに効果的で、
従来の薬剤が届かない箇所までしっかり届きダニを駆除します。

これらの駆除剤を使用する場合には、必ず使用説明書を熟読しましょう。

微細な殺虫成分を部屋中に行き渡らせるため、食品やペット、
植物などにかからないようにする必要があります。

ダニの糞や死骸もアレルゲンとなるため、
駆除剤使用後には必ず掃除機で掃除をします。

さらに、ダニよけ製品を利用して
ダニが生息しないように心掛けることをお忘れなく。

布団のダニ駆除

布団はダニの絶好の棲み処です。

ダニの温床とならないようしっかりと乾燥させてダニを駆除しましょう。

・布団は必ず両面を日光に当てましょう。

・ダニの死骸や糞を広げてしまう可能性があるため、
 絶対に布団は叩かないようにしましょう。

・布団乾燥機でもダニ駆除が可能です。

 布団乾燥機の高温の温風でダニを消滅させます。
 乾燥後には必ず掃除機で表面のダニの死骸を吸い取ります。

人間にとってもペットにとっても、ダニは百害あって一利なしです。

定期的なお掃除とダニ駆除で快適な空間を。