世界中で愛されるお洒落アイテム!パナマハット

夏の定番パナマハットは世界中で愛されている人気アイテムです。

エクアドルの天然パナマ草で作られたパナマハットは、
軽量で非常に風通しが良く、耐熱性に優れたまさに夏にぴったりのアイテム。

最近では若い男性がパナマハットをおしゃれに被っている姿を見掛けます。

もちろん男性だけでなく、女性にも大人気のパナマハット。

そんなパナマハットについてご紹介しましょう。

panamatop

パナマハットとは

パナマハット(パナマ帽)は、パナマ草の葉を細く裂いた紐で作られた夏用帽子です。

丈夫で軽く、高級なものは数十年にわたって使い続けることが出来るのだとか。

柔らかいものは「クラッシャブル」といわれ、折りたたむことが出来ます。

パナマハットのお手入れ

パナマハットは天然素材で出来ているため、
洗濯をすることが出来ません。

汚れや汗がついてしまった場合は、
固く絞ったタオルで軽く叩くように拭き取り、
乾いたタオルで余分な水分を吸い取ります。

最後は必ず風通しの良い場所で陰干ししましょう。

雨にあった時は軽く乾いた布で拭き取ります。

パナマハットの保管方法

帽子の保管全般にいえることですが、
帽子を重ねたり、圧力のかかる収納方法は厳禁です。

帽子は型崩れしやすいので、大きめの箱に入れて保管するか、
厚紙で円筒の台を作り、その中へ帽子をさかさまにして保管します。

虫食いやカビを防止するためにも、直射日光を避けて
風通しが良く湿気の少ない場所で保管しましょう。

  [スポンサードリンク]

パナマハットのココが大事!

パナマハットのくぼみ部分は出来るだけ持たないように

このくぼみを持つか持たないかで帽子の寿命が決まります。

折りたたんでの保管は厳禁

パナマハットは折りたたみが出来る帽子です。

だからといって折りたたんでの保管はやめましょう。

「形が元に戻らない」
「折れ目からヒビが入る」
「折れ目がついたままで消えなくなる」
「長年愛用出来ない」

という悲惨な状態になるのは確実だからです。

過剰な乾燥は避ける

変色も少なく長期間紫外線にさらされても強度があるパナマハットですが、
炎天下の車内で直射日光にさらされてはひとたまりもありません。

十分に注意しましょう。

パナマハットは乾燥に弱い製品です。

湿度が低い時は1週間に1~2度は霧吹きをしてお手入れをしましょう。

冬場は風通しの良い場所に保管します。

真冬でもパナマハットは定期的にお手入れをして、
押入れやクローゼットに入れたまま放置しないよう気をつけましょう。

パナマハットのコーディネート

パナマハットはエレガントにもカジュアルにもコーディネートが可能です。

スタイルを選ばないパナマハットはそれぞれの個性で着こなしてOK。

女性ならば、夏に映える淡い色目のワンピースに広めのツバのパナマハットを。

愛らしいカジュアルスタイルには小さめのツバのパナマハットを

ツバ広帽子はエレガントな演出によく合います

パナマハットはコーディネートしやすい帽子です。

お洒落は誰のためでもなく自分自身のためのもの。

自分らしくお洒落に着こなしましょう。