看板の作り方

  [スポンサードリンク]

喫茶店を開業するには、まずは土地を確保してお店の外装から1つずつアレンジしていく事が必要になってくると言うお話をしていますが、もちろん外装の存在感を強くするためにする事はまだまだあります。

きっと喫茶店を開業して間もない時であれば、誰にも知られていない状態であるのでしっかりとお店自体をお客さんに知ってもらう事が重要になってくるのです。

もちろんネットやメディアを使って宣伝をしていく事も良い事なのですが、まずは外装を作る際に一工夫するためにも喫茶店の看板というものを作っておけば良いのではないかと思います。

看板が無ければお店かどうなのかも分からない状態であると思うので、看板を設けてしっかりと喫茶店としての存在感を出していくことが必要であるのです。

看板を作る際に重要な事なのですが、まずはお店の名前を大きく分かるように書いてあげればよいかと思います。

何と言っても喫茶店というものは、お店の名前をしっかりと売り出すことによってお客さんの記憶に残るものであるのです。

せっかくコーヒーが美味しかった、とかランチメニューが良かった、と言ってくれるお客さんが居たとしてもお店の名前を覚えていない状態であれば絶対にお客さんがリピートする事は無いのです。

だからこそ、看板を作る際にはお店の名前を大きく記載する事を忘れないように心がけましょう。

私が実際に喫茶店の看板を作る際にも、この名前が看板のほとんどを埋めてしまうほど存在感を出して作りました。

お客さんに良い印象を与えるのも、お店の名前を覚えてもらうのも、きっとこの看板作りが関わっていることを忘れてはいけないのです。

看板を数種類用意する


出典:http://blog.hasegawasign.com/

喫茶店の名前を知ってもらう事であったり喫茶店の印象を強くするものは、紛れもなく喫茶店に誘う為の看板がカギを握っているというお話を進めていますが、看板というものは、この他にも大切な役割があるのです。

どこで喫茶店を始めるかによってそのやり方は変わってくるのですが、自分の土地で1から喫茶店を建てて始めていく方であれば、その看板には数種類作っておいても良いかもしれません。

小さな土地の中で喫茶店をやっていくのだと、多少看板を増やしてしまうと邪魔になってしまうかもしれないのですが、この看板は出来るだけいろいろな種類を用意しておくのが良いかと思います。

もちろん1つの看板と同じ内容を全てに記載していくのではなく、それぞれの看板には違った内容で効果的にお店の内容を記載していくのが良いかと思います。

例えば、喫茶店の入り口にお店の名前と営業時間を記載した看板を設置したのであれば、店内には席に座ってから見える位置にメニューを記載した看板も置いてみたり、喫茶店の一押し商品をまた違う看板に書いてみても良いかもしれません。

そしてレジのところには小さい看板で、持ち帰りもOKと書いた看板まで用意していればお客さんが直感的に持つ印象は大きく変わってくるのではないかと思います。

実際に私が喫茶店を開業して営業していた時に、この数種類の看板を用意しておくことでお客さんにとても分かりやすいと褒められたのです。

お客さんからすれば、きっとハッキリと目につくものにはどうしても気になってしまうものなのです。

だからこそ様々な看板を用意しておくことで、喫茶店としての売り上げも良くなっていくのではないでしょうか。

良い看板と悪い看板

喫茶店を開業していくには、様々な種類の看板をお店に準備しておく事が重要であるというお話を進めていますが、その看板にも良し悪しが存在してきます。

4,5個程の看板を用意するのであれば、書く内容が定まらずに内容がぐだぐだになってしまうと言うケースは少なくありません。

もちろんそうなってしまえば、お客さんにもその内容が伝わる事は無いと思いますし、正直いってそのような看板であれば準備する必要はありません。

だからこそ、良い看板に仕上げていくための方法をご紹介したいと思います。

お客さんが知りたい喫茶店の情報と言うものは、簡単に挙げていけばお店の名前・営業時間・定休日・お店のイチオシ・モーニングやランチメニュー・値段であるかと思います。

これらの情報を全て看板に記載していく事は不要であるのですが、この中からいくつかをピックアップして作っていけば一番理想的になっていくかと思います。

例えば朝方であればモーニングメニューをいくつか紹介した看板を設置して、昼になればランチメニューの看板に差し変えるといった事も良いかと思います。

重要なことは、1つの看板で全ての内容を敷き詰めにしない事が大切な事なのです。

実際に喫茶店を始めるには、お客さんに様々な情報を知ってもらいたいという気持ちが強いかもしれませんが、まずは喫茶店の重要な項目だけピックアップして、それを看板に書いていくのが一番ベストなのです。

良い看板を作る事が喫茶店の開業には必要なのです。