タイルの準備とは

  [スポンサードリンク]

喫茶店をこれから開業していく方であれば、きっと1から店内の内装を作っていく事だと思いますが、その際に気をつけて欲しい事があるのです。

内装を準備していくにあたって絶対に見落とす事が出来ない所は、床のデザインであります。

お家を建てる時に考える際に、きっとタイルについては検討される事だと思いますが、それと同様で喫茶店のタイルについても自分が後悔しないように考えていく必要があるのです。

もちろんタイル1つで喫茶店の印象をガラッと変えることも有りますので、このポイントに関しては慎重に考えた方が良いかと思います。

どんなデザインのタイルにするかによって、喫茶店の人気に影響すると言っても過言ではないのです。

タイルに関しては、自分の思い描いている喫茶店の雰囲気に合わせて作っていく事が重要かと思いますが、まずは色合いをきっちり決めた方が良いかと思います。

実際に私が喫茶店を開業する時に自分自身の手でタイルの塗装を行ったのですが、全て手作業で作っていったので凄く満足できるタイルが完成しました。

自分のこだわりを十分に発揮したい方であれば、タイルに関しては自分で作っていく事を私はオススメします。

タイルの準備をすること、それは喫茶店においてとても大切な事であるといえます。

喫茶店に良い印象を持つためにも、まずは自分の描いている喫茶店のイメージに合ったタイル探しから始めれば良いかと思います。

しっかりと自分で満足できるタイルを仕上げる事で、お客さんの反応も変わってくることでしょう。

カウンターに必要なもの

喫茶店を開業させるには、お店の中に絶対に必要なものがあります。

今まで喫茶店にはテーブルや椅子の装飾に関したお話やタイルのお話を進めてきましたがそれと同じくらい、喫茶店のカウンターとは重要性があるのです。

喫茶店でカウンターを設けているところは、きっとほとんどの店舗がそうだと思うのですが、キッチンが丸見えになってしまうケースがほとんどあります。

そのような内部の所があまりにも見えてしまえば、きっとお客さんとしてもゆっくりくつろぐ事が出来ないと思うのでそこに関しては注意が必要であるかと思います。

喫茶店のカウンターからキッチンの内部が見えてしまうお店であれば、まずはカウンター周りにメニューや小物を豊富に設置しておき、キッチン内部まで目がいかないような工夫が必要になってきます。

特にキッチン内部での事を見られれば、お客さんとしても不快に思うこともあったりあまりにも生々しいものなので、その視界を遮るための小物が必要なのです。

もちろん絵画であったり思いっきり仕切りを作ってしまうのも有りかと思いますが、基本的にはお客さんからキッチン内部が見えなければ問題は無いかと思います。

私が実際に喫茶店をやっていた時も、このような工夫はかなり綿密に施していました。

お客さんには喫茶店という落ち着いた空間でゆっくりと過ごしてもらうためにも、まずは良い面だけを見せていくようにするべきなのです。

だからこそ、カウンターにはキッチンが見えないような視界を遮るアイテムを準備しておくのが良いのです。

キッチンの設備


出典:http://www.london-tearoom.co.jp/

喫茶店を自分の力で作っていくにあたって、カウンターに必要なもののお話を進めていますが、それは喫茶店のキッチンをあまり見せない為であるという事を言いました。

喫茶店のキッチンには自分のお店ならでわの様々な工夫をしていく事で、営業をとても円滑に進めていくことができるのです。

その為にも、喫茶店を作っていく際にキッチンの設備についてとても吟味して検討しておく事が必要ではないかと思います。

キッチンの設備が喫茶店の重要なポイントであるという事を忘れてはいけません。

まず喫茶店のキッチンに必要なものは、普段の家電用品では無くて業務用の冷蔵庫が必要なのではないかと思います。

喫茶店を1から作っていくには絶対に大型の冷蔵庫が絶対に要ります。

たいてい食材や素材を大量にまとめて買うことが多いと思いますのでそのような業務用の冷蔵庫を設置している方が効果的なのです。

私が実際に喫茶店を開く時にも、この業務用の大型の冷蔵庫を購入しました。

食材を注文する時や買い物に行く時にはたいてい、まとめて何キロ単位で購入する事が多いのでそのような業務用の冷蔵庫でなければ対応できないのです。

キッチンの設備にはまずは業務用の冷蔵庫をオススメします。

通常の自宅で使えるような冷蔵庫であれば容量的にも少し難しいと思うので、しっかりと大型の物を1つ設置しておくだけで喫茶店の営業にも変わってくることでしょう。

業務用の冷蔵庫によって、きっと経営状態も良くなってくるはずです。