台湾かき氷って何?作り方は?台湾かき氷機ってレンタルできるの?

これからどんどん暑くなってくると冷たいものが恋しくなりますね。

特に美味しくなるのは、かき氷。

最近は、天然水のかき氷屋さんに行列ができていたり、
海外のかき氷が食べられるお店があったりしますね。

そして、今一番人気があるのは台湾かき氷。

そんな台湾かき氷は、ふつうのかき氷とは何が違うのか、
その作り方などをご紹介しましょう。

1349141543_photo

台湾かき氷って何?

台湾かき氷ってよく聞くけれど、実際にはなにが違うの?
って思っている方も少なくないでしょう。

台湾のかき氷といえば、氷を削ってその上に
たっぷりのトッピングをして食べるというスタイル。

伝統的な台湾かき氷のスタイルは、タピオカやピーナッツ、
タロイモなどをトッピングしてあります。

でも、実はこの氷が進化してもっと美味しくなったのが
台湾かき氷として人気がある物なんです。

そのかき氷が雪花氷と言われるもの。

氷その物が練乳味で、ふわふわの食感になっているんです。

ふわふわの食感を作るかき氷機については
こちらの記事をご参考にしてください。

このミルク味のフワフワノかき氷の上に
マンゴーやイチゴなどのフルーツをたっぷりとのせたものが
最近、台湾でも人気のかき氷のスタイルとなっています。

  [スポンサードリンク]

台湾かき氷の作り方は?

では、この台湾かき氷、自分で作ることはできるのでしょうか?

台湾で食べるみたいにはできないけれど、
台湾かき氷風のかき氷を作ることはできますので
簡単な作り方をご紹介しますね。

先ずは、ミルク味の氷を作りましょう。

牛乳150mlに対してコンデンスミルクを
大さじ2杯入れてよく混ぜ合わせてから凍らせます。

この氷が出来たら、器にかき氷を作っていきます。

器の半分くらいまで来たらコーンフレークを敷きましょう。

さらにこの上から氷をかいていき、形を整えてフルーツソースやマンゴー、
イチゴなどをたっぷり乗せたら出来上がりです。

お好みでこの上からさらにコンデンスミルクをかけると美味しくいただけますよ。

台湾かき氷機ってレンタルできるの?

これから夏祭りなどのイベントで台湾かき氷を出してみたいと考えている方もいるでしょう。

でも、台湾かき氷機ってどこで借りられるのか気になりますよね。

実際に調べてみると、台湾かき氷の専用の機械があるわけではないようです。

でも、台湾かき氷を作るためにミルク氷をかく必要がありますから、
ブロック氷を削れるかき氷機が必要になっていくるそうです。

さらに刃の立て方を自在に変えられるものだと
ふわふわで独特の食感を出すことができるようです。

ですから、台湾かき氷を作るために
そういったかき氷機をレンタルする必要がありますね。