麦茶ダイエットの方法は?どんな効能があるの?

最近、麦茶でダイエットをしている人がいるんですって。

麦茶といえば夏の冷たい飲み物の定番で、冷蔵庫にいつも入っているというご家庭も少なくないと思いますが、そんな麦茶でダイエットできるなんて思ってもいませんでしたよね。

そこで今回は、麦茶ダイエットの方法や効能などについてご紹介しようと思います。

mugi11

麦茶ダイエットの方法は?

麦茶ダイエットって、ただいつもみたいに麦茶を飲んでいればいいの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

飲み方にポイントがあります。

まず一日に飲む量は1,5リットル程度。

夏はこれくらいは水分を摂っている人も多いと思いますから、大変な量ではありません。

そして1回に200㏄、だいたいコップ一杯程度ずつ飲むことが大切です。

飲むタイミングとしては、寝る前、寝起きに麦茶を飲むこと。

そのほかは、トイレにいくたびに飲むことです。

そして、忘れてはいけないのは麦茶には脂肪を燃焼される効果はないということ。

だから、いくら麦茶ダイエットをしているからと言って、油っぽいものをたくさん食べてしまっては効果はありません。

麦茶ダイエットの効能は?

ではこの麦茶ダイエットにはどんな効能があるのかご紹介します。

まず麦茶の効能ですが、これが想像以上にさまざまな効果があります。

ひとつは、胃をまもってくれる効果

麦茶に含まれる成分が胃の粘膜をまもってくれる働きがあるので胃潰瘍の予防などもできます。

ふたつめは、血行促進効果

麦茶に含まれるギャバという成分が血圧を下げる働きもあります。

三つめは、抗酸化作用

麦茶の成分のPクマル酸という成分が活性化酵素を撃退してくれます。

  [スポンサードリンク]

ほかにもさまざまな効果がありますので、普通に飲んでいるだけでも体にいいんです。

実際に麦茶ダイエットをしたみたという方の中には3か月で22キロの減量に成功したという方もいます。

成果は個人差がありますが、いつも当たり前に飲んでいる麦茶でダイエットできるなんて嬉しいですね。

麦茶のカロリーは100g当たり1kcalなので、
麦茶を飲んだからといって太るということはありません。

もちろん砂糖を入れて飲むような飲み方をしていると太ってしまいます(笑)

緑茶や烏龍茶でもダイエットできるの?

では、麦茶以外のお茶でもダイエット効果があるのでしょうか。

麦茶特有の効能はありますが、他のお茶でも代用できるものはいくつかあります。

ただ、緑茶はカフェインの量が多いのでお勧めできません。

また、烏龍茶もノンカフェインではないので麦茶の代用にする場合には、すこし薄めて飲むと良いでしょう。

いかがでしたか?

普段から飲んでいる麦茶でダイエットすることができるなら、ぜひ始めてみたいと感じた方もいるのではないでしょうか?