デコルテとは、首~胸にかけての部分をいいます。

decorte_270_230

年齢が若い人はあまり気にならないと思いますが、年齢が高くなるとデコルテ部分は気になってきます。

デコルテのケアを念入りになさる方が多いのではないでしょうか?

美容クリームなどでマッサージをするだけでも違うと思います。

デコルテという言葉はフランス用語で、ファッション用語の「大きく胸を開けた」という意味らしいです。

ローブデコルテとは、言葉の意味としては首筋から背中・胸の上部をあらわし、主に裾の長い袖なしのドレスの礼服などを指します。

顔・足などには、むくみ(余計な水分がたまること)解消にお風呂に入って、体を暖めてリンパマッサージをすると効果がありますね。

デコルテ部分も、リンパ部分のマッサージをしてあげると、血行がよくなります。

リンパ部分が固くなっているとリンパ部分を押しても固くなっているようです。

リンパ液は過剰な水分摂取・タンパク質・老廃物などを、循環の中で取り除き血流で運び込む役目をするようです。

締め付ける下着や靴下などを身に着けると、血流が妨げられ、むくみを生じます。

靴下のゴムなどの後がくっきりと付いたこと、皆さんも経験があるのではないでしょうか。

  [スポンサードリンク]

デコルテの効果的なマッサージ方法

足のかかとや顔の角質をとるのは、皆さんされていると思います。

デコルテ部分にも角質・老廃物がたまってしまいますと、シワや黒ずみになってしまうようです。

1週間に1~2回ほどのお手入れをされるとよろしいと思います。

スクラブ・クリーム・オイル・洗顔フォームなどをご使用で構いません。

それに合わせてストレッチなども行うと血行もよくなります。

手の指を人差し指&中指でVのような形にして、親指で鎖骨を挟むようにし、内側から片側に向かい指先に力を入れながら滑らせ老廃物を流すようにしても効果があります。

次に、両手をかるくに握り、鎖骨の下に親指を当てて内側から肩に向かって押します。

老廃物を取り除き、シミ・くすみのないデコルテを目指しましょう。

デコルテのお手入れをすると、デコルテ部分のニキビなども予防できると思います。

年齢があらわれやすい首すじには、専用のネッククリームを使って
ハリとうるおいを与えるようにするといいです。

美しいデコルテラインになりますと、お顔の印象も変わってくるようです。

くれぐれも、力を入れ過ぎないように気を付けましょう。

バスト部分は、下から上にむけて

リンパにたまった老廃物を取り除いてあげるとバストアップにも効果があります。

逆に上から下に向かって行うとバストが垂れてしまいますので、気を付けましょう。

デコルテをマッサージすると血液の循環も良くなりますので、お肌の代謝も良くなり、顔のむくみも改善されます。