甘麹って何?作り方は?おやつにも使えるの?

すこし前に塩麹が一大ブームとなりましたが、
今度は甘麹が注目されていますね。

amazake-kouji1

ネットでも甘麹と検索するとかなりのサイトがヒットしますし、
本屋さんでは甘麹関連の本がたくさん販売されています。

でも甘麹ってどんな効能があるのか、
その作り方とか知らないことがたくさんあるという方も
少なくないと思いますから、ここでご紹介しましょう。

甘麹って何?

甘麹は、甘酒の元となるものでさまざまな栄養素を含んでいる事が知られています。

とくに、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、
オリゴ糖、アミノ酸、ブドウ糖
が多く含まれていて飲む点滴とも呼ばれています。

麹菌には、でんぷん質を分界して糖分にする働きのあるアミラーゼという成分、
たんぱく質を分解してアミノ酸するプロテアーゼという成分、
さらに脂肪を分解するリパーゼという成分の3大消化酵素が含まれていますから、
ダイエット効果なども期待できます。

甘麹の作り方は?

では、自宅で簡単に作る作り方をご紹介しましょう。

材料

準備する材料は、水300cc、ごはん350g、米麹200gです。

作り方

まず、お鍋に水とご飯を入れて軽くほぐしたら、
中火で3分程加熱し、すこし硬めのおかゆを作る感じにします。

できたら火を止めて、20分程度おいておかゆを60度くらいまで冷まします。

冷めてきたら、米麹を加えておかゆとよく混ぜ合わせましょう。

炊飯器に移して、ゴミがはいらないようにふきんをかぶせたら、
温度が上がりすぎない様にふたは開けたままで保温スイッチを入れます。

途中1,2回程度全体をかき混ぜながら6時間保温したら完成です。

保存は、密閉容器に入れて、冷蔵庫で1週間程度、冷凍も可能です。

できた甘麹はお砂糖やみりんの代わりに使うことができるので、
煮物や炒め物、デザートなどさまざま活用できます。

  [スポンサードリンク]

甘麹をつかったおやつは?

この出来上がった甘麹はお砂糖代わりにして、おやつを作ることもできます。

定番のパンケーキも甘麹で優しい甘みのもっちりとしたパンケーキになりますし、
パウンドケーキもヘルシーに作ることができます。

おすすめは甘麹のプリン。

通常使うお砂糖の代わりに甘麹を加えて、ハチミツもプラスすれば、
くせのない優しい甘さのプリンになりますから、ぜひお試しください。

526acf2c1c6b79101317653454151dc7

毎年、あたらしい調味料などがブームになっている最近は
上手に毎日の食事に取り入れれば、レパートリーが広がりますし、
健康的な身体も手に入れることができますから、
この甘麹もぜひ、一度作ってみてくださいね。