意外なダイエット効果!塩レモンの作用

ここ数年、「塩麹」や「塩トマト」「塩チョコ」といった「塩」シリーズが人気ですが、この「塩味」シリーズに「塩レモン」「レモン塩」なるものが登場したことをご存知でしたか?

レモンを切って塩漬けにしただけの、モロッコやトルコ、北アフリカ料理に欠かせない調味料です。

醗酵した塩レモンは、塩辛さもなくさわやかなレモンの風味がおいしいと評判です。

レモン塩の作り方

cont2_03

材料

レモン お好み
塩 レモンの10%(20%を好む方もいます)
砂糖(無くても可) お好み
はちみつ(無くても可) お好み

作り方

① レモンをよく洗って両端を切り落としてくし型に切ります。

② 煮沸消毒をしたフタつきの瓶など密閉出来る容器へレモンと塩を重ねながら入れます。

③ 時々揺らして塩を溶かしながら室温で熟成させます。

④ 1ヵ月ほどで塩が完全に溶けたら完成です。その後は冷蔵庫で保存します。

容器のフタは金属でないものを使いましょう。

塩にこだわりがある方は、岩塩など天然の塩を使いましょう。

子供がいるご家庭なら、ハチミツや砂糖を加えると良いでしょう。

レモンを丸ごと使いますので、出来れば無農薬のレモンを使いましょう。

レモン塩の保存期間

2年ほど冷蔵庫での保存が可能です。

  [スポンサードリンク]

レモン塩レシピ

タコの塩レモン・マリネサラダ

基本のマリネ液に塩レモンのピューレを加えた簡単サラダ。

材料(2~3人分)

ゆでタコ 150g
玉ねぎ 大きめ1/2個(120g)
※塩レモンのピューレ 小1.5
※酢 大1
※オリーブオイル 大3
パクチー(パセリ) 適量
ブラックペッパー 適宜

作り方

① 玉ねぎをスライサーで薄切りにして水にさらしてから水気をきっておきます。

② タコは薄く削ぎ切りにします。

③ 塩レモンのピューレ、酢、オリーブオイルをしっかり混ぜ合わせます。

④ ③に水気を切った玉ねぎを加えて混ぜ合わせます。

⑤ ④にタコとパクチー、ブラックペッパーを加えて混ぜ合わせて出来上がり。

※玉ねぎの水分はしっかり切りましょう。
冷蔵庫で寝かせて玉ねぎをしんなりさせるとよりおいしくなります。

冷やし中華in塩レモン

材料(2人分)

冷やし中華 2玉
冷やし中華のタレ 300ml
塩レモン(攪拌しておく) 1切れ
好きな具材 適量

作り方

① 好きな具材を用意し冷蔵庫で冷やしておきます。

② 麺を湯がいて冷水でぬめりを取り、しっかりと水切りをします。

③ タレに攪拌した塩レモンを加えてよく混ぜます。

④ 麺と具材を盛り付け、食べる直前にタレをかけます。

※塩レモンの分量はお好みで。

塩レモンは、サラダや煮込み料理、パスタ、グリル料理などさまざまな料理に使用することが出来ます。

レモンのクエン酸が糖質の代謝を活発にするためにダイエット効果も期待出来ます。

お試しに少量の塩レモンを作ってみてはいかがでしょう。