夏場のお弁当どうしてる?作り方のコツは?便利なグッズはあるの?

夏になると子供は海やプール、山などに出かけるのを
楽しみにしているのではないでしょうか。

お弁当をもって部活動に励むお子さんもいると思います。

でも、気になるのは夏場のお弁当。

高温になる日本の夏、お弁当が腐りやすくなるので心配ですよね。

そこで今回は、夏場のお弁当作りのコツや便利なグッズなどをご紹介しようと思います。

imgres

夏場のお弁当づくりのコツは?

では、夏場のお弁当作りはどうしたらよいのでしょうか。

ほかの季節とはちがって気をつけなくてはいけないことが幾つかありますので、
まずは基本を覚えておきましょう。

お弁当にはとても重宝するハムやソーセージですが
夏場は生のまま入れない様にしましょう。

もちろんハムやソーセージも生で食べられるものも多くありますが、
生でお弁当に入れると痛みが早くなりますので、
炒めるなど加熱してからいれましょう。

また、水分が多いものは傷みやすいので、
ペーパータオルなどでしっかりと水分を
とってからお弁当に入れるようにします。

殺菌効果のある食材をいっしょに入れるのもポイント。

大人なら、わさびや梅干し、子供にはレモンや酢など、
カレー粉などのスパイスもよいでしょう。

お弁当箱はしっかり洗浄すること。

いくらお弁当箱に入れるものを注意しても
お弁当箱そのものに細菌がいたのでは、
傷みが早くなってしまいます。

ですから、お弁当箱はしっかり洗浄して乾燥させておきましょう。

今こちらで上げた幾つかはあくまでも基本になりますが大切な事なので
しっかりと頭に入れてお弁当作りをするようにしましょう。

  [スポンサードリンク]

夏場のお弁当にお勧めのおかずは?

夏場のお弁当、せっかくなら美味しくて
殺菌・抗菌効果があるおかずを入れてあげたいもの。

そこでオススメのおかずをいくつかご紹介しますね。

まずは、梅干しを使ったレシピ。

梅干しには殺菌効果があるので、梅干しを使ったおかずをいれておけば
お弁当箱全体にも殺菌効果が行き渡ります。

梅干しをつかった簡単なおかずは
梅干しの炊き込みご飯や鶏肉の梅肉はさみ揚げなど。

そして子供が大好きなカレー粉を使ったおかずもオススメ。

カレー粉にはターメリックが含まれ防腐効果を高めてくれます。

カレー粉はどんなおかずにも応用できますね。

ポテトサラダのカレー風味、カレーピラフなど
簡単にプラスできるのでオススメです。

夏場のお弁当にお勧めのグッズは?

夏場のお弁当づくりに注意する点やおすすめのレシピをご紹介しましたが、
ほかにも夏場のお弁当にとっても便利なグッズがあります。

たとえば、お弁当箱と一緒にいれたい保冷剤

最近は可愛らしいデザインのものもたくさんあるから子供も喜びますよ。

さらに保冷剤が一体型になっているお弁当箱もあります。

ふたを冷凍庫で凍らせれば、
翌日おかずを詰めたらふたをするだけなのでとっても楽です。

それからあると便利なのがお弁当用の抗菌シート

おかずの上に一枚乗せるだけで
お弁当箱の中全体を抗菌してくれるのが嬉しいですね。

このように夏場のお弁当作りには気をつけることがたくさんありますが、
便利なグッズもたくさん販売されているので上手に活用すると良いでしょう。