箱根湯本周辺の紅葉について。紅葉の見ごろはいつ頃?周辺の観光スポットは?

image03

箱根といえば温泉で有名ですね。

美術館もたくさんあるので、家族で温泉旅行を楽しむのもよいですし、
いろいろな体験教室に参加するのもいいですよね。

そして四季折々の花々もキレイに咲きますから、
どの季節に行っても違う景色を楽しめてオススメです。

中でも箱根湯本の紅葉は素晴らしいので、
ぜひ一度は訪れていただきたいところです。

そんなわけで今回は箱根湯本の紅葉について御紹介しようと思います。

箱根湯本とは?

箱根湯本は、神奈川県足柄郡箱根町湯本にある箱根登山鉄道の駅の事ですね。

日本でも有数の観光地である箱根の玄関口としても知られる駅です。

そんな箱根湯本からは、箱根登山鉄道で
箱根のさまざまなところへいけますが、
もちろん箱根湯本駅周辺にも大きな宿泊施設や、
観光スポットもありますから、楽しめるところです。

【関連記事】箱根湯本の観光スポット

数泊する場合には、箱根登山鉄道やバスでもうすこし足を伸ばして、
芦ノ湖の方に行くのもよいですし、美術館を楽しむのもいいですよね。

箱根湯本の紅葉はいつ頃が見ごろ?

箱根湯本付近の見ごろは、色づきはじめが11月中旬で
見頃は11月下旬から12月上旬ぐらいとされています。

箱根の紅葉は芦ノ湖周辺からスタートします。

そして、仙石原、強羅、小涌谷と移っていきますので
最後まで紅葉を楽しめるのが標高が一番低い箱根湯本周辺になっています。

宿泊施設によっては、露天風呂から紅葉を楽しめる場所などもあるので、
いろいろ調べてみるといいですよね。

レストランでお食事を楽しみながらの紅葉も良いし、
温泉でノンビリしながらの紅葉もまた格別です。

【関連記事】箱根湯本の温泉

箱根湯本周辺の観光スポットは?

それでは、箱根まで足を伸ばしたら紅葉を見た後に観光もしていきましょう。

箱根湯本周辺の観光スポットでオススメなのは玉簾の瀧・飛烟の瀧です。

旅館天成園の敷地内にあて、自由に見学ができます。
手前が飛烟の瀧で奥が玉簾の瀧です。

残念ながら関東大震災で飛烟の瀧は渇水してしまい、
現在は人工的に復元されたものになります。

不老長寿の水ともいわれる滝をぜひ見に行ってみてくださいね。

また古いおもちゃ等の興味がある方は
箱根北原おもちゃミュージアムもオススメです。

おもちゃコレクターでもある北原氏のコレクションを
約8000点も展示されているので大人も子供の楽しむことができます。

箱根湯本と言えば、ご存知の方も多い箱根の観光の玄関口。

そこから足を伸ばすことなく紅葉が楽しめるスポットはたくさんありますから
ぜひ、秋を楽しんでくださいね。