カボチャプリンの作り方は?オーブンを使わず作るには?

大人も子供も大好きなおやつのひとつにプリンがありますが、
かぼちゃが美味しい季節にはかぼちゃプリンも良いですよね。

お店で購入するかぼちゃプリンもいいですが、
せっかくだから自宅で手作りした
かぼちゃプリンを楽しみたいという方もいるでしょう。

そこで今回はかぼちゃプリンの作り方や
コツなどをご紹介しようと思います。

P1060455

かぼちゃプリンの作り方

始めに基本のかぼちゃプリンの作り方をご紹介しましょう。

材料

材料は、

・カボチャの裏ごししたもの
・卵
・砂糖
・牛乳
・生クリーム

カラメルソースには

・グラニュー糖
・水
・熱湯

を用意します。

作り方

まずはカラメルソースから作りましょう。

鍋に砂糖と水を入れて火にかけます。

色が変わるくらい煮詰めたら熱湯をいれてよく溶かします。

これを、プリン型に入れていきましょう。

次にプリンを作ります。

ボールに卵と砂糖を入れて解きほぐして、
温めた牛乳を加えて裏ごしします。

裏ごししてあるカボチャを加えて
混ぜ残しが無いように、しっかりと混ぜ合わせます。

ここに生クリームを入れて滑らかになるように混ぜ合わせたら、
カラメルソースを入れた方に流し込みます。

これをお湯を張った天板の上にのせて、160℃のオーブンで
40分ぐらい蒸し焼きにしたら出来上がりです。

  [スポンサードリンク]

オーブンを使わないかぼちゃプリンの作り方

自宅にオーブンがないという方でも作れる
かぼちゃプリンの作り方をご紹介します。

材料

材料は、

・カボチャの裏ごししたもの
・砂糖
・生クリーム
・牛乳
・粉ゼラチン
・バニラエッセンス
・砂糖
・グラニュー糖

です。

作り方

まずゼラチンですが大さじ2の水にいれてふやかしておきます。

次に鍋に牛乳と生クリーム、砂糖を入れて
火にかけて沸騰したら火から降ろして、
ふやかしておいたゼラチンを加えます。

ゼラチンがよく溶けたら裏ごししておいた
カボチャも加えてよく混ぜ合わせます。

これを濾しながらボウルに入れて、
バニラエッセンスを加えたら
ボウルごと氷水にあてて、
プリン液に少しとろみがつくまで
ときどき混ぜながら冷します。

これをカップに流し入れて冷蔵庫で約1時間冷やしで固めます。

最後にカラメルソースを作って、
プリンにかけていただきます。

かぼちゃプリンと言ってもいろいろありますが、
しっかりと歯ごたえのあるちょっと固めのプリンならオーブンを使って、
滑らかなタイプのプリンならゼラチンを合わせて
冷蔵庫で冷やすタイプを選びましょう。

どちらも美味しくいただけますので、
その時の気分で選んでもいいですね。

お子さんはゼラチンを入れたタイプの方が
食べ易いかもしれませんよ。