MEC食とは何?どんな効果があるの?便秘にならないの?

毎年のように新しいダイエット方法がテレビや雑誌などで紹介されて、ブームになって自分もトライしてみるけれどなかなか効果を感じられない、そんな風に感じている方はわたしだけではないでしょう。

そんな皆さんはMEC食という言葉を聞いたことがありますか?

もし耳にしたことがあっても、詳しくは知らないという方もいると思います。

そこで今回は、そんなMEC食についてご紹介しようと思います。

DSCF5195

MEC食って何?

MEC食というのは、ダイエット方法のひとつ。

糖質の摂取量をなるべく減らして、肉・卵・チーズをメインに食べるというものです。

ちなみにMECはそれぞれの頭文字をとって名づけられています。

この肉・卵・チーズをメインに食べると聞くとダイエットにはぜんぜんならなさそうだと思う方もいますよね。

でも実はわたし達が太るのは糖質の摂りすぎで、お肉をたくさん食べているなどが理由ではないんです。

そこでMEC食。

そのやり方はとても簡単でポイントは2つだけです。

1.肉、卵、チーズを中心にたっぷり食べる事
2.一口30回を目安によく噛むこと

これだけなんです。

さらに食べる順番は肉などの動物性の食品から食べて、野菜は後に食べれば大丈夫。

もしどうしても糖質が食べたい場合には食事の最後にごはんを食べてもいいんです。

これなら誰でも簡単にできそうですよね。

  [スポンサードリンク]

MEC食の効果は?

では、このMEC食にはどんな効果があるのでしょうか? 

実際にこのMEC食を取り入れているという方のお話を聞いてみると、初めて3週間ほどで自分の体調の変化に気づいたそうです。

今まではつかれやすかった体が全然疲れなくなって元気になったそうです。

そして気になる体重の方も3キロも落ちたと言います。

これって減量としては十分に落ちていますよね。

しかもお肉も卵もチーズも食べているのに体重が落ちるってやっぱりすごいですよね。

ほかにも血圧が安定してきて、ウエストもサイズダウンしたと言います。

これはすごい効果だと思います。

肉・卵・チーズを中心とした食事をするだけで痩せられるならぜひやってみたいですよね。

MEC食は便秘になりそうだけれど

お肉が多いと便秘になるというようなことを聞くけれど、MEC食の場合は、先ほども書いたように食材を30回噛むことも条件になっています。

ですから、お肉も30回も噛めば溶けて飲みこめるほどになっているので便秘の心配はありません。

むしろMEC食にしてから便秘が改善されたという人もいるくらいですので、便秘の気になる方もチャレンジしてみるといいですね。