表参道の紅葉について。見ごろやおすすめスポットも

表参道といえば、オシャレなお店が立ち並ぶショッピングスポットですね。

首都圏で住んでいらっしゃる方は、
一度は行ったことがあるという方も少なくないでしょう。

お友達とランチにも、デートの際のショッピングにもおすすめなのですが、
紅葉の名所としても知られているんです。

そこで今回は表参道の紅葉について、
見ごろやオススメスポットと合わせてご紹介します。

th_DSC_0112

表参道とは?

表参道とは、明治神宮の参道として作られた通りで、
青山通りから明治神宮の神宮橋交差点までが当時の表参道の区間にあたります。

並木通りとしての表参道の街路樹であるケヤキは、
通りの左右に一列ずつ、計163本が生育しています。

大正時代に植えられた元々のケヤキは、
アメリカ軍による東京大空襲で大部分が焼失してしまい、
今現在生育しているケヤキの大部分は昭和25年頃に植えなおされたものです。

そしてこの通りは台地上にあって起点と終点に対して、
中央部に明治通りやキャットストリートが谷底となる形に作られています。

さらに表参道は冬至の朝に、明治神宮から起点の青山通りの交差点方向に向かって、
道路の延長線上から太陽がまっすぐに上るように設計されているんですって。

  [スポンサードリンク]

表参道の紅葉の見ごろはいつ頃?

表参道の紅葉の色づき始めは11月中旬ごろ。
そして見ごろになるのは毎年11月下旬から12月上旬ごろです。

主な紅葉樹の種類はケヤキです。

渋谷から表参道へ抜けたところのケヤキ並木がとってもキレイに色づきます。

日当たりによって、赤や黄色、緑とさまざまな色が
混ざり合っているのもまた趣にある景色になっています。

ショッピングやランチ等を楽しむついでに
紅葉も楽しめるのが表参道のいいところですね。

表参道周辺の観光スポットは?

表参道の紅葉を楽しんだ後は、どこへ足を伸ばしましょうか。

オシャレなアイテムがお手頃価格で揃っている
若者文化の発信地でもある原宿へは
お子さんと一緒に行くと喜んでくれるかもしれません。

さらに雑貨やアクセサリー、洋服のお店が所狭しと並んでいる
竹下通りのにぎわいも体験してみたいもの。

そして広大な敷地内にある明治神宮では
都会の喧騒を忘れて静かな時間を過ごすことができます。

表参道が紅葉のスポットと知っている方は意外と少ないかもしれません。

いつもはお店のショーウィンドウばかり見ていたとしても、
この時期だけは上を見てみてください。

想像以上にキレイな景色が広がっているかもしれません。

紅葉のシーズンが終わると次はイルミネーションのシーズン。

一年を通して楽しめるスポットと言えますね。