秋川渓谷の紅葉について。見ごろやオススメスポットも

秋川渓谷は、東京都心からも手軽に行ける渓谷として
首都圏にお住まいの方はご存知の方も多いと思います。

一年を通して楽しめる秋川渓谷ですが、
紅葉のシーズンもその美しい景色を楽しむことができます。

そこで今回はそんな秋川渓谷の紅葉について、
ご紹介しようと思います。

koyo1

秋川渓谷について

秋川渓谷は東京都の西部にあたる、檜原村とあきる野市にまたがる渓谷で、
多摩川の支流、秋川の水源部から谷口までにわたっています。

上流は北秋川と南秋川に別れていて、檜原村本宿で一本に合流しています。

北秋川流域に神戸岩、合流点近くに沸沢の滝があり、合流後も急流や滝、
深淵などがあってレクリエーションを楽しむために訪れる観光客が多いところです。

アクセスはJR中央線、青梅線、五日市線の武蔵五日市駅下車になります。

夏にはバーベキューができますし、ハイキングにも人気のスポットです。

【関連記事】秋川渓谷バーベキューの楽しみ方

【関連記事】秋川渓谷おすすめハイキングコース

秋川渓谷の紅葉の見ごろは?

秋川渓谷の紅葉の見ごろは、毎年11月中旬から12月上旬ごろ。

主な紅葉樹種はモミジです。

秋川渓谷は紅葉のスポットしてはずせない場所。

特に大銀杏で有名な寺院や渓谷沿いの紅葉を眺めながら歩く
一時間半ほどのウォーキングコースがあるのでお勧めです。

ゴールの秋川渓谷瀬音の湯で、
ゆっくりと湯につかって疲れをいやすのもいいですよ。

さらに最寄駅から5分の秋川橋河川公園バーベキューランドでは、
道具類を全てレンタルして紅葉を見ながらのバーベキューが楽しめるので
家族連れや大人数にも人気です。

  [スポンサードリンク]

秋川渓谷の周辺観光スポット

それでは秋川渓谷周辺の観光スポットもご紹介しましょう。

まずは、自然休養村山渓

秋川湖畔にある公共の宿で、宿泊だけでなく、
研修や合宿、宴会にも使えます。

雨でも夜でもバーベキューが楽しめる
屋根付きバーベキュー場もあるので助かります。

さらに自転車で秋川渓谷を巡ってみたいなぁって思ったら、
レンタサイクルがオススメ。

グリーンチャージでレンタサイクルしてみるのもオススメです。

秋川渓谷は起伏も多いので、電動自転車ならより快適に散策できるはずです。

また、バーベキューの際の食材の買い出しなどにも自転車があると便利ですよ。

上でもご紹介しましたが、秋川渓谷瀬音の湯は、
森林浴と温泉浴がダブルで楽しめるリラックススポット。

足湯やマッサージなども受けれらるし、
お食事もできるので一日のんびりできそうです。

秋川渓谷は一年を通して、家族や友達同士で楽しめる
レジャースポットですが、秋の紅葉は見事です。

のんびりと散策しながら紅葉を楽しむもよいし、
美味しいものも綺麗な物も一緒に楽しんでしまう
バーベキューっていうのもいいですよね。