パイナップル豆乳ローションの効果は?作り方は?口コミは?

春から夏、暖かい季節になると肌の露出が増えてくるので、気になるのはムダ毛のケア。

自宅でムダ毛ケアしているけれど、次の毛が生えてきたときにチクチクした感じが気になるとか、何度もケアしなくてはいけないのが面倒だと考えている方は少なくないでしょう。

ムダ毛には男性ホルモンが影響するという話を聞いたことありますか?

実はムダ毛は別名、性毛といって、男性ホルモンの影響を受けて生えてくることが多いのです。

男性ホルモンが過剰に分泌されてしまう原因としては、食事や生活習慣、ストレス、環境適応などが考えられます。

これらを改善していくことがなにより大切ですが、やはりどうしてもムダ毛ケアをしていくことが必要になってきます。

そこでムダ毛ケア後に使えるローションとして最近はパイナップル豆乳ローションが注目されています。

今回はこのパイナップル豆乳ローションについて御紹介しましょう。

item01

パイナップル豆乳ローションの効果は?

もう何年も前の事になると思いますが、テレビでパイナップル豆乳ローションの特集をやっていました。

ムダ毛処理後のお肌をケアするローションなのですが、抑毛効果があるということでその使い方などを紹介していたのです。

パイナップル豆乳ローションは、ワキや腕、脚、顔の全身に手軽に使えるローションで、サラッとしたテクスチャーで使い続けることでつるつるとしたお肌へ導いてくれます。

大豆由来とアイリス由来の2種類のイソフラボンでお肌に優しい成分で、しっかりとムダ毛に働きかけて豆乳発酵液がムダ毛のケアの実感を高めてくれます。

パイナップル豆乳ローションの作り方は?

では、このパイナップル豆乳ローションは手づくりすることができるのでしょうか?

実は、とっても簡単に作ることができます。

材料

用意するものは、成分無調整豆乳500ml、
レモン2個、生パイナップル100gです。

作り方

1.ボウルに豆乳をいれ60~65℃になるように電子レンジで約5分温めます。
 
2.豆乳があたたまったらレモン2個分の果汁をいれてかき混ぜます。
  豆乳が固まってきます。

3.パイナップルをミキサーに入れて、10秒くらい回してペースト状にします。

4.ボウルに二重にしたキッチンタオルを5枚ぐらい重ねてしいて
  その中に手で触れられるくらい冷ました豆乳をいれます。
  そこにパイナップルペーストを入れて、搾ります。

5.ボウルに絞り液が出てきたら完成です。

材料も作り方もとっても簡単ですよね。

パイナップル豆乳ローションの口コミは?

では、手作りや市販のパイナップル豆乳ローションで実際に効果を感じている方はいるのでしょうか?

口コミをチェックしてみましたよ。

「塗るだけでムダ毛対策ができるという
 市販のパイナップル豆乳ローションを使っています。
 鈴木ハーブ研究所のもので、サラッとしたローションでべたつきも無く全身に快適に使えます。
 継続して使用することで、毛根に働きかけて毛がどんどん細くなって目立たなくなりました。
 次に生えてくる毛もチクチクしなくて、柔らかい毛なので嬉しいです。」

「パイナップル豆乳ローションを手作りしてみました。
 効果と言えばお肌がつるつるになったことで、抑毛効果はあまり実感出来なかったので、今度は市販のものを使ってみたいと思っています」

とありました。

市販のものは、しっかりと効果を実感されている方も多いので使ってみたいですね。

ちなみに公式サイトはこちらです。

手づくりは作り方などによって効果にも差がでるようなので、しっかりと丁寧に作れば効果を実感できるかもしれません。