ブライダルネイルで人気のデザインは?何日前にすればいいの?

結婚式の主役といえば、花嫁。

すてきなウェディングドレスを着て、
ヘアもしっかりセットしてもらうのだから、
爪の先までこだわりたいですよね。

でもみんなどんなブライダルネイルを
しているんだろうとちょっと気になりますよね。

ということで今回は、ブライダルネイルの
人気のデザインなど気になることを紹介いたします。

b2

ブライダルネイルで人気のデザインは?

一番シンプルで清楚な花嫁にぴったりのデザインと言えばフレンチネイルです。

フレンチネイルといえば、
ピンク系ベージュのネイルに先端だけ白いネイルを重ねますね。

そんなフレンチネイルは清楚な印象だけれど、
ウェディングにはちょっと物足りませんね。

そこでフレンチのカーブに沿って
ラインストーンをつけるデザインがオススメです。

いつもとは違った特別な雰囲気を演出することができますよ。

ラメのカラーをちょっと個性的にしてみるとか、
アイデアは広がりますね。

もう一つ、フレンチネイルを応用してできる
ブライダルネイルは、少し派手めのお花フレンチネイル。

立体的なお花のモチーフをフレンチネイルのように
爪の先端にだけ配置したデザインは、花嫁にぴったりです。

白いお花がいっぱいのブライダルネイルは、
清楚で可愛らしい印象になります。

  [スポンサードリンク]

ブライダルネイルは何日前にすればいいの?

では、結婚式の前にブライダルネイルを施そうと思ったら
何日前に行えばいいのでしょう?

実はネイルにもいろいろな種類がありますから、
その種類によっても理想的な日はすこし異なります。

例えば、一番一般的ないわゆるポリッシュの場合には、
結婚式の前日がおすすめ。

当日は時間も無く十分に乾かす時間も無いので前日がいいでしょう。

あまり挙式までの時間が空いてしまうと、
剥がれてしまうことがあります。

ジェルネイルの場合は、結婚式の1週間前ぐらいが良いでしょう。

ジェルネイルは持ちがよく1週間ほどで剥げてしまう心配はありません。

お店でプロにやってもらえば1週間以上まえでも大丈夫です。

そしてチップの場合は、当日でも装着OKです。

チップは前日までにきちんとサイズやデザインを考えて
用意しておけば、当日装着可能です。

和装にあるブライダルネイルは?

最近は和装のウェディングを行う方も増えてきていますね。

そんな和装の時はどんなブライダルネイルがあうのでしょう?

和装の場合には、あまり派手なブライダルネイルは合いませんね。

ですから、ピンク時に和装らしく
桜の花をあしらったデザインなどがオススメです。

カラーもピンクや白を基調としておくと、
清楚で和装にぴったりなイメージ成ります。