菌活ってなに?その効果は?どんなレシピがあるの?

数年前から、婚活や妊活といった○○活という言葉をよく耳にするようになりました。

そしてここ最近でとくに耳にすることが多くなったのは菌活という言葉。

とくに20代~40代の女性が注目しているというこの菌活について、今回はご紹介しようと思います。

kinkatsu_top

菌活ってなに?

菌活とは、体に良いと言われている菌を積極的に毎日の食生活に取り入れる活動をいいます。

きのこや、微生物を利用して作られる発酵食品などがメイン食材となります。

一般的にカロリーが低く、整腸作用などの面でも効果があると言われて、今20代~40代の7割以上が何かしらの菌活をしていると言われています。

では、この菌活。

どんな菌をと取り入れればいいのでしょうか?

菌にはたくさんの種類があって、その効果もさまざまです。

一番身近で簡単に摂取できる菌といえば、ヨーグルトやチーズに含まれる乳酸菌

そして、菌活を意識しているわけではないけれど好きでよく食べている方も多い納豆には納豆菌が多く含まれていますね。

この他にもきのこ類は菌類が豊富なので、毎日の食事に取り入れるのも簡単です。

菌活の効果は?

菌活は、継続することに意味があると言われています。

ではどのくらいの頻度で菌活をすればいいのでしょうか?

実は菌は一度摂取しても長くは体内にとどまりません。

たいていは3日以内には体外へと排出されてしまいます

ですから、ずっと菌を体内に残しておきたいと思ったら毎日菌活をする必要があります。

例えば1日3食のうちの1食は菌活を意識した食事にするというのはどうでしょうか?

もっとも簡単にできるのはデザートにヨーグルトを食べるとか、
毎晩のおかずに納豆やみそ汁をいれるということ。

さらに効果的に菌活するには、納豆にきのこをプラスしてみるとか、味噌汁に納豆をプラスしてみるなどいくつも菌を取り入れてみるのもいいですね。

  [スポンサードリンク]

菌活レシピは?

このように菌活のことを知ると、特に意識していないけれど実は菌活していたと思える食事をしている方も少なくないでしょう。

けれども上手に菌活が出来ていないという方もいると思います。

では菌活にはどんなレシピがあるのでしょうか?

菌活レシピとして知られるのが菌活鍋。

img_46759_4

菌活鍋は菌がたっぷり摂れる鍋というわけです。

菌活鍋にはなにをいれるという決まりはありませんが、きのこ類を中心に野菜もたっぷり、そして味噌仕立てにすることでさらに菌の種類を増すこともできます。

特に夏には菌活鍋は夏バテ対策になると言われています。

いかかでしたか?

菌活ってあまり気にしていなかったけれど、毎朝ヨーグルトを食べていたなんていう方もいるでしょう。

菌活の良いところは無理せずに続けられること。

これからはちょっと菌活を意識してみるだけでより多くの効果を期待できると思います。