秋の寄せ植えにお勧めのお花は?初心者が育てやすいのは?玄関用は?

寄せ植えとは、一つの土で複数の植物やお花などを
植え付けたもののことをいいますが、
最近はこの寄せ植えを自宅の庭やプランテーで
楽しむ人が増えてきました。

とくに鉢やプランターで簡単に作れる寄せ植えは、
かわいくて見ているだけでも元気になります。

そんな寄せ植えも季節によって違うのをご存知ですか?

今回は、秋の寄せ植えについてご紹介しましょう。

cimg6386

秋の寄せ植えにお勧めのお花は?

秋の寄せ植えにおすすめの花はいくつかありますが、
どこに寄せ植えをするかによっても違いますから、
今回は日向の花壇の寄せ植えにお勧めのお花をご紹介しましょう。

秋はナチュラルな雰囲気の花壇が気分。

そこでまずは背が高い宿根サルビアやシュウメイギク、
ケイトウなどを花壇の後ろに配置しましょう。

そこにお花の色は白をメインに
淡いピンクなどもプラスして清楚な雰囲気に。

花壇の前面にはボリュームのあるフウチソウや
アサギリソウなどを植えて、
変化がある素朴で清楚な雰囲気の
秋の寄せ植えを楽しみましょう。

初心者でも簡単に育てられる秋の寄せ植えは?

初心者でも育てやすい秋のお花を
中心に寄せ植えを作ってみましょう。

例えばアリッサム。

一年草で赤や白、オレンジの花をつけます。

小さな可憐な花を秋から春まで長期間さかせてくれます。

背丈も高くならないのでとてもお手入れがしやすいです。

他には、ウィンターコスモス。

冬の寒さにも強いお花で
黄色や白の花をさかせます。

ほかにもガーデンシクラメンや金魚草なども
初心者でも育てやすいので、
このようなお花を上手に選んで寄せ植えにすれば、
初心者でも上手に育てて、
長く楽しむことができるでしょう。

  [スポンサードリンク]

玄関用の寄せ植えは?

玄関前のスペースは自分の家の顔ともなる場所です。

ですから大鉢でも動かしやすい
鉢植えで季節の花々を楽しむのがいいでしょう。

玄関前に置きますから、
シンボルとなる大き目の観葉植物などを
中心にして周りに寄せ植えしておけば、
1年中玄関前を華やかな雰囲気にしてくれます。

玄関周りですから、あまり横に広がらない様に
注意しながら植えるのがポイントです。

また横に広がってしまう植物の場合には
鉢の外側に植えると良いでしょう。

寄せ植えって一つの場所で
さまざまなお花が楽しめるのがいいですよね。

植え方によって個性がでたりして、
自分らしさを演出できます。

ベランダにプランターを置いて楽しんだり、
鉢植えで楽しんだり色々できますからオススメです。