衣類乾燥除湿機について。選び方は?口コミは?

梅雨時期は洗濯物を部屋干しすることが多くまりますね。

でも部屋干しってなんとなくしっかり乾かないような気がして
好きではないという方も多いですよね。

さらに洗濯物で部屋の中まで
じめっとしてしまう感じもありますよね。

そこで便利なのが衣類乾燥除湿機なんです。

561058-scn01-e

衣類乾燥除湿機の良いところは?

衣類乾燥除湿機をもっているとどんな良いことがあるでしょうか?

まず、一つ目は一年中使える事。

除湿機といえば梅雨時期に利用するものだ
とばかり思っていますが、じつは一年中使えるんです。

例えば春は花粉症で洗濯物が外に干せない方もいるでしょうし、
冬も雪で洗濯物が干せなかったりします。

また、結露を防止するためにも使えます。

さらに衣類乾燥除湿機を利用すれば
湿気対策と、カビ防止になります。

そして何よりうれしいのは洗濯乾燥機に比べて
電気代がやすく省エネになることです。

衣類乾燥除湿機を1台持っていれば、
一年中快適に過ごせそうですよね。

衣類乾燥除湿機の選び方は?

では自分にぴったりの衣類乾燥除湿機は
どのように選べばいいのでしょうか?

除湿機選びのポイントをご紹介しましょう。

先ず最初にチェックしたいのは除湿方式です。

コンプレッサー方式の場合は梅雨時期や夏場向きです。

除湿量も多いので湿気の多い季節でも大丈夫ですが、
音が大きいのが気になるところ。

デシカント方式の場合は低温時でも
除湿力が大きく冬場でも使えます。

ヒーターを使う為に消費電力が大きくなります

ハイブリットタイプの場合は、
コンプレッサー式とデシカント方式を融合させたタイプです。

これなら夏も冬もいいとこどりでオススメです。

今一番の人気は、パナソニック除湿乾燥機のF-YC120HKXですね。

衣類乾燥除湿機の口コミは?

衣類乾燥除湿機を使ってみたいけれど
本当に便利なのか気になるところですね。

そこで実際に利用している方の口コミもチェックしてみましょう。

「デシカント方式の除湿乾燥機を使っています。
 乾燥した空気を吹き出して水分はタンクにたまります。
 梅雨時期の洗濯物の生乾きのにおいが気にならなくなりました。」

「部屋干しの時に衣類乾燥除湿機を使っているのですが
 デシカント式は電気代がかなり上がってしまいます。
 コンプレッサー式に買い換えようかと検討中です」

とそれぞれにメリット、デメリットがあるので
使ってみる前にその違いをよく理解しましょう。

衣類乾燥除湿機はとっても便利ですが
電気代などの面でそれぞれに違いがあります。

機能や消費電力などを比較して、
得のいくものを選ぶようにしましょう。