携帯ウォシュレットは、ウォシュレットがついていないトイレの多い、例えば海外旅行を予定される方などにお勧めの商品です。

コンパクトでどこへでも、持ち運び歩けるウォシュレットとして人気があります。

日本と違って海外へ旅行される場合は、きれいなリゾート地へ行ってもトイレに入るとがっかりしてしまうこと、皆さんは経験ございませんでしょうか?

紙もないトイレなども結構多いですよね。

そんな時に役に立ち、小さくて持ち運びしやすいですので、携帯ウォシュレットをお持ちいただけると安心です。

日本ではお尻を洗う習慣となっており、一般のご家庭でもウォシュレット付のトイレが主流ですが、海外ではそのような習慣はあまりありません。

私も、去年韓国へ旅行をいたしましたが、やはりトイレは少々抵抗がありました。

そんな時は、携帯ウォシュレットがあると便利だと思いました。

介護される時なども、携帯ウォシュレットがあると便利なのではないでしょうか?

赤ちゃんのおむつかぶれなどで、お尻を洗ってあげるといったこもよくあるかと思いますが、そんなときにも、使われると助かるかもしれませんね。

携帯ウォシュレットも、やはりTOTO製のものが人気です。
中でも一番売れているのが、TOTO YEW350という携帯ウォシュレットです。

4940577415929

携帯ウォシュレットには手動式と電動式がありますが、電動式の方が手軽に使えます。

海外で使われる場合は、電動式の中でも電池式がいいということになりますね。

他には、シュビューラ、FAKCON、パナソニックあたりも発売しています。

商品により、お水の入る容量が違いますので、ご自分のお好みのものをお選びいただけるとよろしいです。

モーター内蔵されているので水圧も出ます。

お水が出る穴が3~5つほどある商品もあって、十分に洗浄が可能となっています。

市販されている商品の内容量は、100ml~500mlのものが多いです。

プラスチック製でできており、ミネラルウォ―ターやぬるま湯を入れて使用すると良いとの声もありました。

ただ、持ち運びの際に水漏れする可能性がございますので、使用する前に水を入れて使うのがオススメです。