ハロウィンメイクのやり方は?100均の道具でできるの?

ハロウィンといえば、すこし前までは
日本ではあまりしられていないイベントでしたね。

けれどもインターナショナルスクールやテーマパークで
イベントが開催されたりするようになって、
今では日本でも10月のイベントとして定着してきました。

近所の商業施設などでもハロウィンイベントが行われたり、
友だちを呼んでハロウィンパーティをする予定のある方も少なくないでしょう。

そんな時により楽しめるのはやっぱり仮装をすること。

そこで、今回はハロウィンメイクの方法や
便利な道具などをご紹介しようと思います。

normal

ハロウィンメイクの方法は?

ハロウィンメイクと言ってもいろいろありますね。

ハロウィン衣裳にあわせたメイクもあれば、
衣裳は普通にしてメイクだけで
ハロウィンを表現するものがあったりします。

まずは、ハロウィンに顔だけでなくボディにも使える
傷メイクの簡単な方法をご紹介します。

準備するものは木工用ボンドとコンシーラーやファンデーション、
赤の絵の具、紫のアイシャドウです。

作り方はとっても簡単。

まず、傷メイクをしたい部分に木工用ボンドを塗ります。

次にボンドを乾かしながら傷部分に切り込みを入れていきます。

しっかり乾いたらコンシーラーか
ファンデーションを塗って、肌となじませます。

そして傷口部分に赤い絵の具を塗ります。

最後に紫のアイシャドウをうっすら伸ばして出来上がりです。

とっても簡単でしょう?

ただ、お肌の弱いお子さんなどの場合は、
肌に直接木工用ボンドを塗るので気をつけましょう。

  [スポンサードリンク]

100均コスメでハロウィンメイク

ハロウィンの為に、いろいろグッズを買ってくるのは
もったいないと感じる方もいますよね。

上で紹介した傷メイクも実はすべて100均アイテムでできます。

他にも100均アイテムだけでできる
ハロウィンメイクはたくさんあります。

例えば、とっても使えるアイテムとしてはタトゥーシール!!

ハロウィンシーズンになるとタトゥーシールも
スカルや黒バラなどいろいろ出てきます。

そんなシールはボディーに使うものと思っていませんか?

このシールを顔に使えばいいんです。

頬に黒バラのシールを貼って、いつもより紫の強いアイメイクにしたら
それだけでハロウィンっぽいメイクになりますよね。

服装はかわいい系の服にさえしておけば、
それほどこだわらなくても、メイクだけで
かわいい魔女になることができます。

ハロウィンの仮装ってどれだけやればいいのか困ってしまいますが、
実はメイクだけでもハロウィンぽさを演出することは十分できます。

メイクだけなら、お金もかからないしちょっと時間をかければ簡単にできるので、
今年のハロウィンはハロウィンメイクで仮装してみてはいかがでしょうか?