栄養満点!夏野菜ズッキーニを簡単調理

普段の食卓にはあまり登場しないズッキーニですが、
このズッキーニ、実はとても優れた栄養素を含んでいるのです。

ズッキーニに含まれる栄養素

ズッキーニには、高血圧や動脈硬化を防ぐ「カリウム」、
疲労回復や肌荒れ改善に優れた「ビタミンC」、
代謝の促進を助けるベータカロテンやビタミンB群が非常に豊富です。

f279afd7dee32d12b44b4df49ad8a876

現代人は、加工食品やファストフードなどの過剰摂取で
塩分を摂り過ぎていますから、ナトリウムを排泄してくれる
カリウムは積極的に摂る必要があります。

ズッキーニには、このカリウムも多く含まれていますが、
加熱することでカリウムが溶け出してしまうので、
スープなどにして煮汁ごと摂取するのが理想的です。

簡単ズッキーニ レシピ

ズッキーニとアスパラの春巻き

じっくりと揚げたサクサク春巻きの中から漂う
熱々トロトロのズッキーニとアスパラの香りは最高です。

材料(8個分)

ズッキーニ 1本
アスパラ 8本
春巻きの皮 8枚
マヨネーズ 大さじ2
オイスターソース 小さじ2
水溶き片栗粉 適宜

作り方

① アスパラは根元の太い部分の皮をむいて半分の長さに切ります。

② ズッキーニはヘタをとって半分の長さに切り、
  縦に半分、さらに4等分に切ります。

③ 春巻きの皮にズッキーニとアスパラを2切れずつのせ、
  マヨネーズとオイスターソースを混ぜたものを小さじ1程度のせます。

④ 端から包み、低温の油でこんがり揚げます。

※ズッキーニにしっかり火を通すために、低温の油でじっくり揚げます。
 ズッキーニの長さや大きさはお好みで。
 アスパラと同じ大きさに切ると火の通りが均一になります。

ズッキーニと桜えびのパスタ

ズッキーニの食感と桜えびの香りが食欲をそそります。

材料(2人分)

パスタ 200g
塩 適量
にんにく 2片
水 100CC
ズッキーニ 1本
桜えび 2分の1パック
コンソメ(キューブ) 2分の1個
オリーブオイル 適量
鷹の爪(お好みで)

作り方

① パスタを茹でます。ズッキーニは角切り、にんにくは薄切りにします。

② 桜えびを乾煎りします。

③ フライパンにオリーブオイルを入れてにんにくが色付くまで炒めます。

④ ③にズッキーニを入れて炒め、水とコンソメを加えて茹でたパスタを入れます。

⑤ 塩で味をととのえ、桜えびを入れてざっくり混ぜ合わせて出来上がり。

  [スポンサードリンク]

ズッキーニとかぼちゃのチーズ焼き

材料

ズッキーニ 1本
かぼちゃ 1/8
オリーブ油 適量
塩・こしょう 適量
チーズ 適量
バジル(お好みで)

作り方

① ズッキーニを1㎝の厚さに切ります。
  オリーブ油で炒め、塩こしょうをします。

② かぼちゃを1㎝の厚さに切りレンジで加熱し、
  オリーブ油で炒め、塩こしょうします。

③ 耐熱容器に①と②を入れチーズをのせてグリルまたはオーブンで焼きます。

④ チーズがとけて焼き色がついたら出来上がり。
  お好みでバジルをちらします。

焼きズッキーニのさっぱり和風トマトソース

材料(2人分)

ズッキーニ        1本
オリーブオイル(炒め用) 大さじ3
塩            少々
ホワイトペッパー     少々
トマト          1個
玉ねぎ          1/6個
しょうゆ         大さじ2
酢            大さじ2
かつお節         大さじ2

作り方

① ズッキーニを1㎝の輪切り、玉ねぎはみじん切り、
  トマトは粗みじん切りにします。

② ボウルにトマト、玉ねぎ、しょうゆ、酢を入れて混ぜます。

③ 多めのオリーブ油を入れたフライパンでズッキーニを揚げ焼きします。

④ ③に塩こしょうして下味をつけ、綺麗な焼き色が付いたら油を切ります。

⑤ ④を器に盛り付け、②とかつお節をかけて出来上がり。

夏にぴったりのズッキーニレシピ。

ズッキーニの栄養分をまるごと摂取したいなら
冷やしたスープレシピがおすすめです。