胡麻麦茶という飲料水をご存知ですか?

ネーミングからして健康に良さそうな飲み物というイメージですが、胡麻麦茶は高血圧に効果が期待出来る飲料水です。

胡麻麦茶がなぜ高血圧に期待出来るのか・・・

そのヒミツは「胡麻ペプチド」にありました。

胡麻ペプチドとは、胡麻のたんぱく質を分解して出来る成分です。

胡麻麦茶の作り方

好みにもよりますが、市販されている胡麻麦茶は胡麻の風味があまり感じられないという口コミもあります。

濃厚な胡麻の風味を味わいたいという方は、自宅で香り高い胡麻麦茶を作っちゃいましょう。

胡麻は香ばしい香りがあってこそ楽しめるもの。

自宅で簡単胡麻麦茶

材料(4~5人分)

炒り胡麻 大さじ2
三角パック麦茶 1パック
水 750CC

作り方

① いりごまはフライパンか鍋で香りが出るまで軽く炒りお茶パックに入れます。

② やかんに分量の水を沸騰させ、

①と麦茶のティーパックを入れて3分ほど沸かします。

※市販の胡麻麦茶よりも香り高い胡麻麦茶が出来ますよ。

胡麻麦茶の効果的な飲み方

胡麻麦茶は、温めても冷やしても効果は変わりません。

いつ、どこで飲んでも良いので、朝起きて一杯、食事のお供に、お休み前に・・・お好きなタイミングで夏は冷やして、冬は温めて飲みましょう。

腎機能が低下している方、妊娠中の方や妊娠の可能性のある場合は、医師に相談してから飲用することをおすすめします。

胡麻麦茶の口コミ

胡麻麦茶は血圧に効果的といわれ、愛飲者もかなり多いですが、中には全く効果がなかったという残念な口コミも多いようです。

4週間は試してみないとその効果はわからないというメーカーの指示に従ってみなさん続けておられますが、それでも全く効果がないといいますから、これは体質的なものもあるでしょうし、効果のほどは両極端に分かれています。

サントリーから販売されている胡麻麦茶は特定保健用食品としてその効果を大々的に宣伝していますが、残念な口コミが多いのもまた事実です。

120702-42

効果がなかった口コミ

・半年間飲んだが効果は無し。血圧は減塩に限る。

・4週間試しても血圧は変化なし。

・効果云々ではなく、美味しくないので続けられない。

・宣伝しているような効果はない。

・三ヶ月飲んでも効果なし。

・二ヶ月飲んでも血圧が下がらない。

・半年飲んで血圧が逆に悪化。

・不味い

胡麻麦茶のみで血圧を下げる効果を期待するとなかなか良い結果は期待出来ないでしょう。

血圧を下げるには、減塩、食生活の改善、運動が必須ですし、胡麻麦茶のみで血圧が下がることはありません。

特定保健用食品というと、何となく効果があるような錯覚を起こしがちですが、これらの肩書きに翻弄されて依存することなく、普段の生活習慣を見直した上で特定保健用食品を取り入れるなら、期待する効果を得ることが出来ます。

味が不味くて続けられないといった口コミもありますので、市販の胡麻麦茶よりも、一度家庭で胡麻麦茶を作ってみることをおすすめします。