子供の髪型について。女の子のボブの切り方は?アレンジは?

幼稚園、小学生の女の子のヘアスタイルで一番多いのは
ロングヘアでまとめているかボブスタイルが多いですよね。

ボブスタイルなら髪の毛のお手入れも簡単なので
小さなお子さんでも大丈夫。

そこでボブスタイルに自宅でカットする方法や
アレンジ方法などをご紹介しましょう。

ga-01_l02

自宅で子供の髪型をボブにカットしてみる

だれでも簡単にカットできそうなボブ。

基本を覚えて自分の娘の髪の毛を
自宅でカットしてあげたいですね。

それでは、基本をご紹介しましょう。

まずは前髪からスタートします。

これは小さいお子さんは長い間じっとしていられないので、
前髪だけは早めに仕上げておきます。

次にボブなので後部の髪の長さを決めてから
横へまっすぐ切っていきます。

まっすぐに切るのは意外と難しいので、
慣れるまではちょっと長めからスタートして
何回か修正してちょうど良い長さになるようにしておけば安心です。

髪を内巻きにしたい場合には、
外側の髪をもっておいて内側の髪を短めに
カットすると内巻きになります。

次にサイドをカットします。

後ろできめた長さに合わせて
まっすぐにサイドを切っていきます。

一度にたくさん切るのは難しいので、
少しずつカットしていきましょう。

そして前髪を最後に軽くすきます。

あとは全体のボリュームを見て整えていけば出来上がり。

慣れるまではちょっと難しいので、
少しずつ練習していきましょう。

  [スポンサードリンク]

女の子のボブのアレンジ方法は?

ボブって子供らしくてとってもかわいいヘアスタイルですね。

でも、ロングの子みたいにいろいろアレンジしてみたい
と思う女の子もいるでしょう。

ボブでもできるアレンジをご紹介します。

夏にぴったりのまとめ髪スタイルです。

ボブだと結んでもほんの少しだけになってしまって
ボリュームがでないのがちょっと残念。

そこで先ずは耳の前の毛は入れずに上半分ほどの髪をとって
くるくるねじって後頭部あたりでピンで留めておきます。

次に残っている全部の髪の毛を
今ねじった髪といっしょにまとめて束ねます。

ハーフアップにした方の髪はすこしボリュームが出るように
上をふわっとさせて、無造作に全体をまとめると
可愛らしいラフなスタイルの出来上がりです。

シュシュなどで女の子らしさをさらにアップできるスタイルです。

いかがでしたか?

子供のボブスタイルはちょっと難しいけれど慣れればきっと大丈夫。

最初はちょっと失敗してしまってもご愛嬌。

可愛くアレンジして失敗をごまかしてしまいましょう。