子供の髪型について。女の子の七五三ヘアスタイルでおすすめは?

11月15日といえば、子供の成長を祝って神社などにお参りをする七五三。

このころになると、着物を着た可愛らしい女の子をよく見かけますね。

実は七五三は年齢やお祝いの内容が地方によっても違いがあるようですが、
子供のすこやかな成長を願って、新しい節目をお祝いする
行事であることはかわりありません。

そんな七五三。

女の子は着物を着たり、ドレスを着る子が多いですね。

そこで今回は七五三にぴったりのヘアスタイルや
アレンジなどをご紹介します。

2_aft_ph1

七五三のヘアスタイルを自宅で(3歳児)

先ずは3歳児の七五三のヘアスタイルから。

これは美容師さんに教えてもらった
手間がかからずにかわいいヘアスタイルを紹介します。

まずは髪の毛をふたつに分けます。

この時、分け目はジグザグにすると
後ろもニュアンスが出てかわいく仕上がります。

次に片方の毛束を耳の少し上ぐらいで束ねます。

全ての髪の毛は射れずに上下少しずつ残しておきます。

そして下の髪の毛をねじって、
束なた部分に巻きつけてピンで留めます。

上の髪も同じようにねじって留めておきます。

この時毛先はすこし甘らせておいて、
逆毛をたててボリュームを出します。

反対側の髪の毛もおなじようにしますが、
束ねる位置をすこし下にすると
アシンメトリーで動きがでます。

最後に着物に合う大き目の髪飾りを片方に刺して
もう片方も飾りUピンなどで仕上げます。

七五三のヘアスタイルを自宅で(7歳児)

次は7歳児のヘアスタイル。

7歳ともなると素人風のヘアスタイルはちょっとかわいそうですよね。

でもだいじょうぶ。

プロにお願いしたみたいな
おしゃれな七五三ヘアが自宅でつくれるのです。

  [スポンサードリンク]

先ずは前髪を多めにとって逆毛をたてておきます。

その逆毛を使ってポンパドールを作ります。

ボリュームが出るようにふくらみを持たせてピンでとめます。

次に後ろの髪の毛をすこし横でまとめて
ロールアップして固定します。

パンパドールの横に大き目の髪飾りを、
後ろのアップした髪の根元には飾りUピンなどを
使って華やかに仕上げます。

七五三にドレスを着るときのヘアスタイルは?

着物以外に七五三にドレスもきるというお子さんも多いと思います。

そんな時のヘアスタイルは意外と簡単にアレンジできます。

ある程度の髪の毛の長さがあるなら、
高めの位置でポニーテールにして、
毛先をカーラーなどで巻きます。

その毛を逆毛をたてて、
結んだ根元にピンでさしていきます。

そして大き目のブーケなどのヘアアクセサリーをつければ
華やかなアップスタイルになります。

ラインストーンのカチューシャなどをつかうとより華やかですね。

いかがでしたか?

七五三のヘアスタイル、
自分でもやってあげられそうですよね。

当日に失敗しない様に、七五三前に
何度か練習しておけばいいでしょう。