七五三の時の母親の髪型について。着物の時は?スーツの時は?

七五三と言えば、7歳、5歳、3歳の子供の成長をお祝いする日本の年中行事ですね。

現在は11月15日を中心に、家族で神社やお寺にお参りに行ったり、皆でお食事をするなどしてお祝いをする方が多いようです。

そんな我が子の成長をお祝いする晴れの日。

お母さんだって素敵にしたいですよね。

そこで今回は七五三の時の母親の髪型についてご紹介します。

1075-2s

着物を着るときのオススメの髪型は?

七五三の主役はあくまでもお子さんです。

お母さんは目立ちすぎずに清楚に雰囲気でいたいものです。

お母さんがお子さんに合わせてきものを切る場合には、どの様なヘアスタイルにすればいいのでしょうか?

オススメはアップスタイル。

着物なのですっきりとアップにしたスタイルがぴったりです。

ご自分でヘアアレンジをされるという場合もアップスタイルは意外と簡単です。

まずはトップのボリュームを持たせるためにカーラーかヘアアイロンで髪を巻いてカールをつけておきます。

そして上半分の髪の毛を分けておいて、下半分の髪は下でまとめます。

トップの髪の毛は逆毛を建てて、ボリュームを持たせて下の纏めた毛束にピンで留めます。

サイドの髪は編みこみにして、毛束に留めます。

纏めておいて毛束は、バランスを見て全体にピンでとめて大き目のヘアアクセサリーで出来上がりです。

簡単に大人のアップスタイルになります。

  [スポンサードリンク]

スーツの際のヘアスタイルは?

では、七五三にお母さんはスーツを着ていくという時のオススメのヘアスタイルもご紹介しましょう。

スーツの場合もアップスタイルかハーフアップスタイルがオススメ。

ハーフアップにする場合も、毛先をヘアアイロンなどでカールして動きを出してから纏めると華やかな雰囲気になります。

髪にボリュームを持たせるためにトップは逆毛をたてて、すこし持ち上げてから纏めるとバランスがよくなります。

ヘアアクセサリーはスーツに合う黒や紺のリボンバレッタなど清楚な雰囲気がオススメです。

あまりカラフルなヘアアクセサリーは目立ちますから、できるだけ落ち着いた雰囲気の物を選びましょう。

七五三のお母さんは、お子様の準備に忙しくて自分は美容院に行っている時間がないということもよくあります。

そんな時にも困らない様に、事前にヘアスタイルを決めておくと良いでしょう。

ご自分でアレンジする場合には、当日失敗しない様に何度か練習しておくといいですよ。

七五三の主役はお子さんです。

お子さんの雰囲気に合ったファッションとヘアスタイルを選んでおくと、記念撮影などでも家族がまとまった雰囲気で素敵になります。