七五三に手作り料理を作ろう!簡単なレシピは?ケーキは?

七五三といえば子供の健やかな成長を願って、
神社やお寺にお参りして、家族で記念撮影をしたり、
食事に出かけたりする方も多いでしょう。

でも子供が小さいと外食は大変。

だから、自宅でゆっくりと家族で
お食事をしたいと思う方もいるでしょう。

そこで今回は七五三の手作り料理についてご紹介します。

resipi-101028

七五三のごちそう簡単レシピ

お祝いと言えばお赤飯。

今回は炊飯器で簡単につくれるお赤飯をご紹介しようと思います。

材料

・もち米4合

・あずき0.5合

・塩小さじ1と1/3

・砂糖大さじ2

・酒大さじ2

・ごま塩

作り方

まずは、もち米を研いで3時間程度浸水させてから
ざるにあげて水けをきります。

あずきは5倍ぐらいの水で八分通り茹でます。

炊飯ジャーにもち米を入れて、あずきの茹で汁を加えて
おこわ用の目盛にあわせて水加減をします。

そして大さじ2杯分の水を捨てて、代わりに酒をいれます。

次に塩を小さじ1程度加えて、小豆も加えます。

これでスイッチを入れて待つだけ。

仕上げにごま塩を振れば出来上がりです。

  [スポンサードリンク]

子供の好きなハンバーグを御馳走に

子供が好きな物と言えばハンバーグ!!

そこでハンバーグを御馳走風に作りましょう。

いつものハンバーグを入れて、
煮込むだけの煮込みハンバーグ。

一番簡単にできるのは、
缶詰のデミグラスソースをつかう方法です。

また、スーパーなどでも煮込みハンバーグの素が売っていますから
上手に利用しましょう。

折角のお祝いですから、ニンジンを星形にくりぬいたりして
子供が喜ぶお料理にしたいものです。

七五三の手作りケーキ

でも、さすがにケーキまで手作りする時間はない
と思われるお母さんも多いかもしれません。

実はスポンジケーキは前日に焼いても大丈夫。

もっと前に焼いて冷凍庫に入れておいても大丈夫ですし、
スポンジはスーパーで買ってもOKです。

そして、当日はデコレーションだけをするなら
忙しいママでも出来そうでしょう?

子供のお祝いだから、この日だけは
朝から忙しく働くのを覚悟で作ってみてはいかがでしょう。

市販の物より手作りの優しい味のケーキに大喜びしてくれるはず。

いちごだけでなくいろいろなフルーツをのせて
はなやかなデコレーションにできるのも
手づくりならではですので、ぜひ挑戦してみてください。

七五三は、朝から神社に行って写真をとってと大忙しかもしれません。

でも、現在は写真の早撮りなどもあるので、
出来るだけゆとりを持てるように利用してもいいですよね。

この日はお父さんにも手伝ってもらって
お子さんの喜ぶ顔が見たいですね。