ハロウィンの手作り衣装を男の子につくる!簡単な作り方は?

ハロウィンといえば楽しみなのはやっぱり仮装ですよね。

でも市販の衣装はお値段もわりとするのでもったいない。

そう思ったらお母さんが手作りしてあげましょう。

とはいってもあまり裁縫は苦手だから
できないというお母さんも多いので
今回は簡単な手作り衣裳をご紹介しましょう。

ilm07_ca10011-s

手づくりハロウィン衣裳でドラキュラになる

ハロウィンといえば、男の子の衣装の定番はドラキュラ。

ドラキュラの衣装は黒がメインだから
意外と簡単につくれるのでご紹介します。

ここでは、マンとと帽子の作り方をご紹介します。

先ずはマントですが準備するのは
黒のサテンの布とオレンジ色の紐です。

今回は縫わずに作るので、
裁断する際には裁ちばさみをつかいましょう。

まずは黒いサテンを裁断していきます。

子供の肩幅と背中の首から膝までの長さを測って、
輪にして二重にしておきます。

輪の部分にオレンジいのも紐を通せば
マントに出来上がりです。

次に帽子をつくりましょう。

準備するものは、

・厚めの黒い画用紙

・セロテープ

・はさみ

・オレンジのリボン

・両面テープ

です。

まずは黒画用紙の裏面に30センチの円錐をつくる線を書きます。

頭に当たる部分は子供頭周りの長さにします。

切る前に子供の頭に合わせてみると良いでしょう。

これを切って円錐にしたらテープで張り合わせます。

次に帽子のつばの部分を作ります。

円周を測ったら、円周÷3.14で半径をだして、
コンパスで円をかきます。

そこからさらに8センチ大きな円を書いて
ドーナツ型にはさみで切ります。

帽子とつばの部分をセロテープで
貼り合わせたら出来上がりです。

そして貼り合わせた部分はオレンジ色のリボンを
両面テープで貼り付ければ完成です。

  [スポンサードリンク]

一番簡単なのはガイコツTシャツ

もっと簡単にハロウィン気分を味わいたいなら
ガイコツTシャツがオススメ。

用意するのは黒いTシャツに白いフェルトです。

白いフェルトにガイコツの頭や骨の形を切り取ります。

切り取ったフェルトをTシャツに
ボンドなどで張り付ければ完成です。

これで簡単にハロウィン気分が味わえます。

ガイコツのイメージはネットで検索して参考にしましょう。

他にも、Tシャツに背骨の形を白いフェルトで貼っていけば
もう少し本格的なハロウィン衣裳になりますね。

いかがでしょうか?

意外と簡単にハロウィン衣裳って手作りできるでしょう?

ハロウィン衣裳は一年に1度切るだけなので、
塗ったりせずに簡単に作ってしまいましょう。

お母さんのアイデア次第で楽しいハロウィン衣裳ができますから、
是非がんばってみてください。