ハロウィンに手作り衣装を女の子につくる!簡単な作り方は?

ハロウィンの仮装といえば、
女の子はいろいろな衣裳がありますから、
「あれがいい!これがいい!」と言いますよね。

でも、一年に1度だけのハロウィンですから、
市販の値段の高い衣装はもったいないと思う
お母さんも少なくないでしょう。

そこで今年はハロウィン衣裳を手作りしてみませんか?

今回は女の子のハロウィン衣裳の作り方をご紹介しましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女の子におすすめの黒猫に衣裳を手作りしてみる

ハロウィンといえば黒猫。

そこで簡単な黒猫衣裳の作り方をご紹介します。

用意するもの

・黒のフードつきパーカー

・黒いズボン

・黒い布

・ピンクのフェルト

・黒のタイツ

・綿

作り方

まずは猫の耳を紙に書いてはさみでカットします。

これを型紙にして黒い布の上において、
1センチ外側を切っていきます。

猫の耳なので2枚準備しましょう。

さらに型紙をフェルトの上において
1センチ内側に腺を引いて切っていきます。

黒い布にフェルトを合わせて返し
口を残して中表に塗っていきます。

返し口から表に反して口を縫い合わせます。

黒のパーカーに耳を縫い付けます。

次に尻尾を作ります。

黒のタイツを股下から切って綿を詰めていきます。

つめ終わったら口を縫い合わせて黒いズボンに縫い付けます。

これで準備は完了です。

あとは鼻を黒くペイントして、髭をかけば黒猫の完成です。

女の子らしい黒猫にしたい場合は
赤いリボンをプラスすると可愛いですよ。

  [スポンサードリンク]

女の子らしいチュチュも手作りしましょう

女の子と言えばフワフワのチュチュが大好きですよね。

そこでチュチュも手作りしちゃいましょう。

チュチュを手作りするのに必要な材料は
オーガンジー生地とリボンだけ。

お好みのオーガンジーの布をくるくるっと巻いて
適当な幅にカットしていきます。

そしてリボンに一本ずつ結んでいきます。

ウエストを一回りする幅のオーガンジーを着けたら出来上がりです。

あとは腰に巻きつけてリボンを結ぶだけ。

ハロウィンには黒やオレンジ、紫のオーガンジーをつかえば
気分も盛り上がりそうですよね。

このチュチュの作り方を覚えておけば、
ほかにもいろいろ使えるので一度作ってみるといいですよ。

いかがでしたか?

お子さんが喜びそうな衣裳は見つかりましたか?

女の子の場合はプリンセスになりたいという希望も多いので、
上のチュチュの作り方を参考にして
プリンセスっぽく作ってあげてはいかがでしょう。

そこはお母さんのアイデア次第でいろいろなアレンジができますので、
お子さんの喜ぶ顔を見るためにちょっと頑張ってみましょう。