ハロウィンの手作り衣装、魔女の作り方は?

ハロウィンと言えば、カボチャ?

もちろん、メインはカボチャですが、
仮装といえば魔女ではないでしょうか?

大人も子供も女性は魔女の仮装をしてみたい
と思う方が多いと思います。

でも市販の衣装をそろえるのは
結構お値段がかかってしまいますから、
今年は魔女の衣装を手作りしてみましょう。

今回はハロウィンの魔女の衣装の作り方をご紹介します。

f064d5bef4baed1a74ae3100f639dcad-300x261

魔女の衣装を簡単に作る方法は?

魔女の衣装と言えば黒。

意外と簡単に作れますから、
挑戦してみてくださいね。

準備する物は、黒い布、リボンだけです。

先ずは黒い布を適当な大きさに裁断します。

目安はお尻が隠れるくらいなので、
切る人によって長さを決めましょう。

あまり長すぎると魔女らしくありませんから、
注意しましょう。

時間がある場合には、上部は三つ折りにして
リボンを通す部分を作って、
他は二つ折りにして塗っておきましょう。

もし、一度限りしか使わない場合には
縫わなくても大丈夫です。

ほつれが気になるようだったら折り返して
両面テープで留めてしまってもいいでしょう。

そして上部にリボンを通せば出来上がりです。

とっても簡単ですよね。

  [スポンサードリンク]

ちょっと上級編魔女のマント

上のように簡単にマントができるのですが、
ちょっとだけ上級編としては
裏地を違うカラーにしてみること。

定番は紫のサテンや赤のサテン。

マントの裏地につけておくと、
正面から見たときに見えるのでかっこいいですよ。

そしてマントに下に着る衣裳も
手作りしてみてはいかがでしょうか?

もしお子さんが着る場合には、
かわいいチュチュもオススメです。

魔女らしく黒一色や紫と黒のオーガンジーで作る
チュチュならさらに魔女らしくなりますよね。

チュチュもとっても簡単に作れるんです。

準備するのは黒と紫のオーガンジーとリボンだけ。

オーガンジーはくるくる丸めてお好みの幅にカットしていきます。

それをリボンに結んでいけば出来上がり。

この時、ウエストを1周するぐらいの幅につけていきましょう。

これを腰で結べばかわいいチュチュになります。

いろもお好みで作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

こうやって、手作りのマントとチュチュを
合わせたら立派な魔女の出来上がりです。

最近では100均でとんがり帽子などが
売られているので活用してもいいですね。

どうでしょう。

こんなに簡単に本格的な魔女の衣装が出来るのは
意外ではないでしょうか。

準備する布も1種類か2種類程度なので、
あまりお金もかけずに可愛らしい衣装を作れることができます。

なんといってもママのオリジナルが一番ですからね。

ぜひ挑戦してみてくださいね。