筑波山の紅葉について。見頃はいつごろ?おすすめスポットは?

秋の紅葉を鑑賞する為に、いろいろなところに出かける人は多いでしょう。

紅葉の名称ってとってもたくさんありますね。

関東地方にもたくさんの紅葉の名所がありますが、
今回は筑波山の紅葉について
見頃やオススメのスポットなどをご紹介しようと思います。

3024_b

筑波山って?

今回は、筑波山の紅葉についてご紹介しますが、
その前に筑波山について少しご紹介します。

筑波山は、関東地方東部の茨城県つくば市にある標高887mの山です。

西側が男体山、東側は女体山と言われています。

筑波山は登山スポットとしても人気です。

【関連記事】筑波山の登山

アクセスは、つくばエクスプレスつくば駅下車で、
駅から地上にでてつくばセンターバスターミナルから
筑波山シャトルバスを利用します。

つつじが丘までは約50分ぐらいです。

  [スポンサードリンク]

筑波山の紅葉に見頃は?

筑波山の紅葉の見ごろは毎年11月初旬から11月中旬ごろ。

主に紅葉する木の種類は多く、ブナ、イロハモミジ、
マユミ、ミズナラ、ウルシ、シデ、イロハカエデ、
オオモミジ、ツタ、ヌルデ、などです。

日本一標高の低い日本百名山のひとつとして知られ、
山頂から御幸が原にかけてはブナをはじめとした落葉樹が多くて、
11月からは紅葉を楽しめます。

紅葉の合間からは関東平野を一望できる
約1,5kmにわたる自然研究路もおすすめ。

ケーブルカーやロープウェイを利用すれば、
山頂付近までアクセスできます。

筑波山周辺の観光スポットは?

せっかく筑波山まで来たら周辺の観光スポットまで足を伸ばしたいですね。

先ずはお子さんといっしょなら特にうれしい、つくばわんわんランド。

80犬種以上もの世界の名犬や珍犬と出会えるテーマパークで
ドッグレースなども楽しむことができます。

それから、筑波山神社も忘れてはいけません。

筑波山麓にある古い社で、本殿は男体山にあり、
女体山には奥ノ院があります。

社宝の吉宗の銘刀は国指定重要文化財となっています。

そして美しい紅葉を空の上からみたいと思ったらロープウェイがオススメ。

つつくガ丘駅から女体山駅までを結ぶ筑波観光鉄道のロープウェイで
ノンビリと眼下に広がる美しい風景を鑑賞することができるのでいいですよ。

他にも筑波山周辺にはたくさんの観光スポットがあります。

周辺には温泉を楽しめる施設もありますよ。

【関連記事】筑波山の温泉

ご自分の一番のお気に入りをみつけてみてはいかがでしょうか?

筑波山は名前を聞いたことがある人が殆どでしょうが、
足を運んだことのない方も多いでしょう。

ぜひ、秋の紅葉にシーズンにいってその美しい景色を見てください。

何だかほっとできる日本の風景をみることができるでしょう。