東郷公園の紅葉について。見頃はいつ頃?おすすめスポットは?

秋の紅葉を見に行くには、ちょっと遠出をしないと
いけないというイメージがありますが、
意外と自分が住む近くにも紅葉の美しいところは、
たくさんあるかもしれません。

今回は、埼玉県の飯能市にある秩父御嶽神社のある
東郷公園の紅葉について見頃やおすすめスポットなどを
ご紹介しようと思います。

2013-11-24-15.25.27

東郷公園とは?

紅葉についてご紹介する前に東郷公園についてご紹介しましょう。

東郷公園は、当地に生まれ育った木曽御嶽山の行者鴨下清八が
その生涯を賭けて整備した東郷平八郎に縁が深い奥武蔵の公園となっています。

東郷元帥銅像建立の大正十四年四月十七日には
元帥自ら除幕式に出席してその完成をみたと言われています。

園内には、モミジやカエデの木々が植えられているので
秋の紅葉の名所としても知られています。

アクセスは、西武秩父線吾野駅から徒歩で20分ぐらい。

東郷公園の紅葉の見頃はいつごろ?

東郷公園の紅葉の見ごろは毎年11月中旬から11月下旬です。

主な紅葉する木の種類は、モミジとカエデです。

約1000本の木が植えられていて、
真っ赤に染まった景色はとても美しいです。

毎年11月下旬には東郷公園モミジまつりが開催されます。

また、11月末にはライトアップされるので、
夜とは違う紅葉も楽しむことができます。

  [スポンサードリンク]

東郷公園周辺の観光スポットは?

それでは、東郷公園で紅葉を楽しんだ後は、
ちょっと周辺の観光スポットまで足を運んでみましょう。

先ずは竹寺から。

医王山薬寿院寺で、牛頭天王を祀っています。

武蔵野観音三十三番結願寺で、予約が必要ですが
春と秋には住職の法話に耳を傾けながら
竹の器を用いた精進料理を楽しむこともできます。

そして、ケニーズファミリービレッジは、
雄大な自然に囲まれたキャンプ場で家族連れにおすすめ。

夏休み中は川をせき止めて天然のプールにしている珍しいところ。
秋はキャンプを楽しみながら紅葉を鑑賞することもできます。

もう一つ忘れてはいけないのが、高山不動の大銀杏です。

推定樹齢が800年と言われるこの大銀杏もぜひ見てみたいものです。

このように東郷公園の周辺にも観光スポットがたくさんありますから、
ぜひ足を運んでみてください。

いかがでしたか?

皆さんも東郷公園の紅葉を鑑賞してみたくなりましたか?

東京近郊にもたくさんの紅葉の名所があるので、
どこに行こうかと迷ってしまったらぜひ東郷公園に行ってみてください。

きっとお気に入りの紅葉スポットになることでしょう。