セルライトとは、おもに腹部部分や太もも部分などにできる脂肪をいいます。

自分で少しだけ、力を入れて触ってみるとボコボコとしたものに感じます。

脂肪の細胞が拡大されると、脂肪同士が仲良くくっついてしまうので、余計な老廃物などもくっついてしまいます。

img68130070

セルライトのできやすい部分は、太もも・ふくらはぎ・お尻の部分ですが、顔にもできてしまうことがあります。

全身できてしまうと言うことですね。

セルライトは食事制限をするだけでは減りません。

適度な運動で体を動かすことで、新陳代謝を高めることが必要です。

あまり無理をしても長続きはしませんので、適度な運動を心がけて行うようにしましょう。

セルライトの種類

①脂肪型のセルライト

ほとんどの方がこのセルライトで、10代~50代の方どんな方でも年齢関係なくできてしまいます。

脂肪でできたセルライトですので、ダイエットによって自分で除去できます。

②繊維型セルライト

このセルライトは、お肌にボコボコとした症状がはっきりと出るので分かりやすいです。

なお繊維型のセルライトは、ご自分での除去が難しいため、脂肪吸引をして除去しなければなりません。  

③むくみ型のセルライト

このセルライトは冷え性の女性に多いのですが、血行を改善することで除去できます。

脂肪型のセルライトと同じく、適度な運動をすれば、血行もよくなりますので、セルライトも同様に除去できます。

④筋肉質型セルライト

セルライトの中でも5パーセントほどの少ないタイプです。

デスクワークの仕事などで運動不足の方に多くみられます。

筋肉質型セルライトは除去するのがとても難しく、完全に除去できるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

  [スポンサードリンク]

セルライトの解消法

自分のセルライトのタイプがどのタイプなのか理解をして、できる限り除去できるようにしたいものですね。

お風呂上りには血行も良くなっていますので、痩せにくい部分、特に太もも部分など毎日コツコツと、マッサージをしてセルライトを除去するように心がけたいものですね。

テレビなどで、よくリンパマッサージを紹介していますね。

リンパに沿って血流を良くしながら、セルライトを除去できるようにマッサージオイル等を使い滑りやすくしてマッサージをすると良いです。

マッサージが終わりましたら、最後にストレッチをして体を柔らかくしましょう。

体が硬いと怪我をしやすく、いろいろな不要物質がたまりやすいので気を付けましょう。

自宅でできるセルライト除去グッズ

BBジェルクリーム

マッサージの時に使えるセルライトクリームの中で一番人気のある商品です。

エステでも使われていますので、エステの痩身メニューと同じような効果が自宅で体験できます。

トライポーラポーズ

自宅で本格的に痩身したいという方に人気の商品です。

エステサロンで使用するラジオ波RFマシンを手のひらサイズにしたもので、気になるところのセルライトを集中的に落とすことができます。

本気でセルライトを落としたいけれどエステに通う時間はないという女性におすすめです。

加圧矯正下着

履くだけで今話題の加圧トレーニングができてしまう優れものです。

姿勢を正しながら体の血流やリンパの流れを良くしてくれるので、痩身効果もあります。

履いているだけで特にすることがないのがいいですね。

お仕事や日常生活をするなかで代謝をアップして無理のないダイエットができます。

ファイブデイズプレミアムダイエット

酵素ダイエットが簡単にできる人気のサプリメントです。

5日間で完了するシンプルなサプリで、コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸も同時に摂れます。

ダイエットと美容が一緒にできますね。

現役モデルさんも多数使っている人気の痩せアイテムです。