敬老の日のプレゼントを手作りしましょう。幼児と作れるのは?

9月になると少しずつ涼しくなってきて、
お出かけをしたくなってきますね。

そして9月と言えば、敬老の日。

日頃お世話になっているおじいちゃん、おばあちゃん、
お父さん、お母さんに感謝の気持ちを込めて、
お食事したり贈り物をしたりと考えている方も多いでしょう。

でもどんなプレゼントが喜ばれるか悩んでしまうという方は、
小さいこと一緒に手作りできるプレゼントなんていかがでしょう。

今回は、子どもと一緒に作れる
敬老の日の手作りプレゼントをご紹介しましょう。

DSCF2041

敬老の日に人気のプレゼントは?

敬老の日。

皆さんはどなたに感謝の気持ちを伝えますか?

おじいちゃんやおばあちゃん、そして高齢となった
お父さん、お母さん、近所のおじいさんや親戚など
いろいろな人にプレゼントをすることでしょう。

でも、じっさいのところおじいちゃん、おばあちゃんは
どんなプレゼントをもらうとうれしいのでしょうか?

あるアンケートによると、一番は
「何もいらない。気持ちだけで十分」
というお答えだったそうです。

高齢となっているので特に欲しいものがあるわけではなくて、
家族と一緒にお食事したりできるだけで
うれしいという方が多いようです。

ですから、家族皆で外食、または自宅で
ごちそうを作る方もいるでしょう。

そんな時も心に残るように、
お手紙を添えたりするのがいいですね。

さらに小さい孫からの手作りのプレゼントは
うれしいという方も多いようです。

子供と作る手作りのプレゼントは?

では、小さい子供と一緒につくれる
プレゼントはどんなものがあるでしょう。

幼稚園ぐらいのお子さんだと、
似顔絵をプレゼントするという方も多いですが、
応用編として、似顔絵を色紙で貼り絵として
作ってみるのはいかがでしょう。

いつもと違った雰囲気の似顔絵は
飾っていてもちょっと新鮮で嬉しいでしょう。

他にも、お菓子などの空き箱を使って、
きれいな布を貼っていき小物入れを作ったり、
フォトフレームを作ったりもできます。

  [スポンサードリンク]

幼稚園に入る前だと難しい?

幼稚園入園前のお子さんだと、
あまり細かいものを作るのは大変かもしれません。

でも安心してください。

絵になっているようでなっていない絵を使って、
エコバックにプリントしてもらったりすれば、
世界で一つのオリジナルエコバックができます。

他にも、切り絵用の折り紙を小さくちぎってもらって、
子どもの気持ちでペタペタと貼って行けば、
なんだかよくわからないけれど芸術的な作品ができます。

こんなふうに家にある材料を使って、
簡単に素敵なプレゼントを作ることができますから、
ぜひお子さんといっしょに挑戦してみてください。