手作りベビー用品の作り方!布おもちゃやベビーカーシートなど

赤ちゃんを授かってだんだんと大きくなっていく
お腹をいとおしく思いながら過ごす毎日。

新しい家族と出会うまでの日々は
のんびりとゆったりとした気分で過ごしたいものです。

そんな時間の中で、赤ちゃん用品を
手作りしようと考える方も少なくないでしょう。

そこで今回は、手づくり赤ちゃん用品の
作り方についてご紹介しましょう。

07120509.DSCF2272

布おもちゃを手作りする

赤ちゃん用品を手作りするのって
ちょっと勇気がいりますね。

でも、小さいものから始めてみれば
意外と楽しく進めることができます。

そこでまずはじめは布おもちゃから作ってみましょう。

赤ちゃんの肌に触れて、口に入れたりするので
できるだけお肌に優しいものがいいですね。

そこで今回はオーガニックコットンの
タオル生地をつかって作ってみましょう。

ガラガラの作り方

布を赤ちゃんが握りやすい形にカットしましょう。

よくあるでんでん太鼓やちょっと胴の長い犬などがオススメです。

そして中に入れる鳴り物として、
ペットボトルにふたにビーズやボタンなどをいれます。

これをふたつボンド等で貼り合わせておきます。

この鳴り物が入る部分はちょっと大き目にしておくと入れやすいです。

お好みの形に切った布を中表で塗っていきます。
鳴り物がはいる部分はすこし開けておきましょう。

縫い終わったら端から綿を入れていきます。

そして鳴り物を入れて、残りの綿をいれたら
開けておいた部分も縫い合わせて出来上がりです。

顔を刺繍したり、動物の形にしたりしていろいろ楽しめます。

ベビーカーシートを手作りしてみるには

赤ちゃんが産まれると皆さんが準備するベビーカー。

毎日赤ちゃんが乗るので、よだれや汗で汚れてしまいます。

いつもベビーカーを清潔に保ちたいから
ベビーカーシートを使う人も多いでしょう。

このベビーカーシートも洗い替えがあると便利ですよね。

そこで自分で手作りしてみましょう。

とはいえ、ベビーカーはメーカーによって
デザインもいろいろなので、
ベビーカーを購入してから
それにあわせて作ることをオススメします。

  [スポンサードリンク]

手づくりできる赤ちゃん用品は?

他にも手作りできる赤ちゃん用品はいろいろあります。

例えば、何枚あってもいいものとしては、ベビースタイでしょう。

これはとっても簡単に作れるので
何枚も用意しておきましょう。

また、おくるみもオーガニックコットンに
トリミングすればできるので簡単です。

時間がある時に少しずつ作って用意しておくのもいいですね。

どうですか?

ベビー用品を手作りするのって楽しそうだと思いませんか。

もうすぐ出会える赤ちゃんの事を思いながら
丁寧に作った赤ちゃん用品は
子どもが大きくなった時にもすてきな思い出になるでしょう。