丸の内のイルミネーションについて。期間は?おすすめスポットは?

東京の真ん中と言えば、丸の内。

オフィス街として知られていた丸の内ですが
最近は複合施設などもどんどんできて
ショッピングやお食事で利用する方も多いでしょう。

【関連記事】丸の内ランチのおすすめ

そんな丸の内も冬になるとキレイに
イルミネーションで飾られるのをご存知ですか?

今回は丸の内のイルミネーションについてご紹介します。

a8c314f59cf8288d136458bd88b71182

丸の内とは?

イルミネーションについてご紹介する前に
まずは丸の内についてご紹介しましょう。

丸の内とは、東京都千代田区の街で
丸の内1丁目から3丁目まであります。

皇居外苑と東京駅の間にある地域で
東京駅を中心としてオフィス街として発展しました。

丸の内ビルディング、新丸の内ビルディングなど
大手企業のビルがあり、日本の経済と金融の中心地となています。

また丸の内中通りには高級ブランドなどのショップや飲食店などがあり
最近ではショッピングやお食事を楽しむ方も多くなりました。

丸の内のイルミネーションについて

丸の内のイルミネーションは冬にスタートします。

開催期間は、11月中旬~2月中旬までが例年ですが
最新の日程が告知されましたらお知らせします。

点灯時間は17時~23時となっていました。

今では丸の内の冬の風物詩となっているイルミネーション。

有楽町方面から大手町方面までの
丸の内仲通り沿いに約100万球以上のLEDをかざり、
オリジナルカラーのシャンパンゴールドの輝きで包まれます。

毎年期間中には共同プロジェクトもあるので、
今年はどの様な企画になるかたのしみですね。

  [スポンサードリンク]

丸の内周辺のおすすめスポットは?

では丸の内周辺の観光スポットもご紹介しておきましょう。

先ずは何と言っても東京駅。

1914年に完成された首都圏の中心駅で
列車の発着数は日本一という東京駅。

現在は駅内に多くのショップも入り、
観光客を楽しませています。

そして丸の内ストリートギャラリー。

箱根彫刻の森美術館と三菱地所が
芸術性豊かな街づくりを目指して始めた試みで
2年に1度、箱根彫刻の森美術館の協力で
彫刻作品をいれかえながら展示しています。

東京国際フォーラムは、旧東京都庁舎跡地に建設された総合文化施設。

7つのホールと相田みつを美術館があります。

他にも丸の内周辺にはお買いものもお食事も
芸術も楽しめるスポットがたくさんあります。

ぜひお気に入りの場所を見つけてください。

いかがですか?

オフィス街というイメージの大きかった丸の内も
今ではデートでも家族でのお出かけにも
楽しいスポットとなっています。

ぜひ冬の美しいイルミネーションを見に
丸の内に出かけてみませんか?