デパートの駐車場料金は○円以上の買い物で
□時間無料というような形式のところが多いです。

illust1818

こうしたスタイルのデパートでは、
駐車場料金の無料条件を満たすために
つい余計な買い物までしてしまうことがありますね。

そういう場合は、必要なものを買っても足りない金額分を、
商品券の購入に当てることで
必要でないものまで買ってしまうことを避けることができます。

5千円以上の買い物で2時間無料となっている場合は、
5千円分の商品券を買えば
実質的にはタダで駐車場を
利用できていることになりますね。

商品券は次回そのデパートへ行った時に
使えばいいだけなので、何も買い物をしなくても
デパートの駐車場料金を無料にすることができます。

もちろんこの方法は、
商品券を売っていないデパートでは使えません。

ですがある程度の規模のデパートでは
大抵商品券も販売されていますので、
駐車料金を払うために
余計な買い物をしてしまうという事態を
防ぐための参考になさってください。

  [スポンサードリンク]

レシートを使った節約法

買い物をするときに、余計なものを買ってしまわないために
おすすめの方法をご紹介します。

レシートは財布に入れておいても邪魔なので
すぐに捨ててしまいがちですが、
後で見直すことできちんと家計の収支を把握し、
節約につなげることができます。

まずは、何を買ったのかきちんと把握するために、
レシートを必ず保存するようにしましょう。

レシートにはいつ、どこで、何を買ったかが
正確に書かれているので見直しがしやすいです。

レシートがない場合の買い物でも
手帳に記録する等して残すように心がけましょう。

レシートを使った見直し方

レシートは保存しておき、一週間おきのように
ある程度溜まったら見直します。

まずはその買い物が必要だったかを考えてみます。

買ったものは活用できているか、
単に安かったから買っただけではないか、
といった視点で見直すと
無駄な買い物かどうかチェックできます。

もし無駄なものを買ってしまっていた場合は、
無駄遣いをしてしまったリスト
を作成してリストに書き込んで置くといいと思います。

一ヶ月後に見直してみて、
無駄な買い物をしてしまった金額を
合計してみると、かなりの金額になっていて
びっくりしてしまうかもしれませんね(笑)

洋服はシーズンごとにチェックしてみるといいです。

セールで安かったからとつい買ってしまって、
結局ほとんど着なかったというものが意外とあったりするものですよ。

無駄遣いリストを見直すときは、
どういう時に無駄遣いをしたのか、
どうして無駄なものを買ってしまったのか
考えてみるといいですね。