水道はあまり考えずに使っていると
随分料金がかかってしまいます。

そこで今回は水道料金を
大幅に節約するためのポイントをご紹介します。

残り湯の有効利用

まず、なんといっても水をよく使うのはお風呂ですね。

family_ofuro

なかなか使用料を減らすことは難しいと思いますので、
残り湯の再利用を考えます。

1.洗濯に使う

これはメジャーな方法ですね。

節水バスポンプを使えば簡単に洗濯機に残り湯を移すことができます。

お風呂の残り湯で使える漢方貝殻カルシウムという洗剤もあります。

2.掃除に使う

雑巾やモップの水拭きにも
お風呂の残り湯が使えます。

室内で使うのにちょっと抵抗のある方は、
サッシや網戸の掃除に利用するのもいいですね。

オススメは、たくさんの水を使う洗車に利用することです。

高圧洗浄機を使えば
洗剤を使わなくてもとてもきれいになりますよ。

3.花など植物の水やりに使う

観葉植物をお持ちの方はこの方法も使えますね。

水の使用量自体を減らす

続いて水の使用量自体を減らすコツをご紹介します。

1.食器を洗う時

食器用洗剤は原液のまま使うと
肌荒れの原因にもなりますので、
薄めて使うようにしましょう。

そうすることで、
すすぎに使う水の量も減らすことができます。

次に洗い方ですが、
油の付いていないものから先に洗うようにします。

油が広がらないのでシンクも汚さずにすみますね。

洗っているときは水を一旦止めるようにしましょう。

すすぎの時以外は無駄になってしまいます。

2.洗面の時

歯を磨く時や顔を洗っている間は水を止めます。

洗面器に水をためて洗顔をするのもオススメです。

3.洗髪の時

シャンプーやリンスで髪を洗っている間は
シャワーを止めるようにします。

  [スポンサードリンク]

節水コマを利用する

さらに節水コマなどを利用するのも効果的です。

水道蛇口に節水コマを取り付けることにより、
蛇口の栓を開いた時の水流が弱くなるので
意識せず節水することができます。

もちろん、水道蛇口を全開にしたりして
無駄遣いしては意味がありませんよ。

節水コマはホームセンターなどで
1個100円程度で売っていますし、
地方自治体や水道局でもらえることもあります。

ただし全ての水道蛇口に取り付けられるとは限りませんので、
そうした場合は、水道の元栓を
今までより少し強めに締める
という方法もあります。

節水コマ以外にも最近は色々な節水グッズが売られています。

楽天で節水関連商品を検索する

最初に少し費用がかかりますが、
長期的に見れば元をとることができますので、
一度検討してみることをオススメします。