野良犬や野良猫を増やさないために、
飼い犬や飼い猫に不妊・去勢手術を行った方は
各自治体が手術費の一部を補助しています。

42823

登録した飼い犬、飼い猫に
不妊・去勢手術を行った飼い主に支払われます。

補助金額は自治体によりますが、
犬1頭または猫1匹につき
だいたい3,000円~20,000円程度です。

ペットが雄か雌かでも
補助金額に違いがあります。

申請方法

対象者:不妊、去勢手術を実施した犬又は猫の所有者人。
※犬の場合は、登録及び当該年度の
 狂犬病予防注射を受けていなければなりません。

申請先:市区町村役場

申請時期:随時

必要なもの:印鑑、通帳、領収書

手術を実施した日から
1か月以内に申請する必要があります。

補助金交付申請書は
生活衛生課窓口で配布されています。

手続きの流れは以下のとおりです。

1.補助金交付申請書提出

2.交付決定

3.手術実施

4.実績報告書提出(交付決定後30日以内)

日本では毎年約30万頭の犬や猫が
自治体に収容され殺処分されているそうです。

犬・猫不妊手術の全国市町村助成金実施状況については
こちらのサイトが参考になります。