インターネットで、良さそうなクリニックの候補をいくつか挙げたら、
次はカウンセリングに行きましょう。

美容整形をする際のカウンセリングは、一箇所ではなく、
できれば複数のクリニックに行った方がいいです。

ここでは、美容整形を失敗しないための鍵を握る、
上手なカウンセリングの受け方をお教えします。

まず、クリニック全体やスタッフの雰囲気を見ます。

待合室はどんなふうか。

プライバシーはどれほど守られているのか。

スタッフの対応や身だしなみはどうか。

いろいろとチェックしながら
「ここに通いたい」かどうか、確かめます。

そして、医師とのカウンセリングです。

大事なことは、仕上がりのイメージを
いかに医師と共有できるか、ということです。

例えば、二重の施術を受けたい場合、
「埋没法をお願いします」というのでは、
どのような感じにしたいのか、伝わりません。

自然な二重にしたい、ぱっちり二重にしたい、など、
できるだけ詳しく理想のイメージを伝えましょう。

画像を使って、仕上がりのイメージを
共有してくれるクリニックもあります。

お互い、イメージが確認できていいですね。

  [スポンサードリンク]

施術の流れや方法についても、詳しく聞きましょう。

起こりうる合併症や痛み、効果の持続期間、
アフターケアについての説明も重要です。

ダウウンタイムがどれだけかかるか、
を具体的に聞いておくことも忘れずに。

腫れや内出血がひいて、
仕事や日常生活に支障がなくなるまでの
日数を聞いておけば、施術日の決定がしやすくなります。

美容整形には、かならずメリットもあれば
デメリットもあります。

カウンセリングでは、メリットだけでなく、
デメリットについてもきちんと説明を受け、
両方を納得をした上で施術を受けましょう。

また、カウンセリング時の医師の態度や話し方も
チェックをしておきましょう。

専門用語を並べて、説明が分かりにくい医師は、
未熟な医師が多いです。

こちらが希望する施術以外のものを、
やたらと勧めてくる医師も注意した方が良いです。

カウンセリングをした医師が、
施術も担当してくれるのか、
ということも重要です。

せっかくカウンセリングで綿密に打ち合わせをしたのに、
違う医師が施術をするのでは意味がありません。

最後に、費用についても明確にしておきましょう。

施術費だけでなく、麻酔の料金、
アフターケアにかかる費用など、
総額いくらになるか、はっきり聞いておきましょう。