ほうれい線を今すぐなくしたい!
そう思ったら、やはり注入系の治療ですよね。

ほうれい線に注入するものといえば、
ヒアルロン酸がポピュラーです。

しかし、私が行ったクリニックでは、ヒアルロン酸ではなくて、
レディエッセを推奨しているようで、勧められました。

レディエッセとは何かと言うと、
歯や骨を形成するハイドロキシアパタイト
という成分をジェル状にしたものだそうです。

ヒアルロン酸よりも長く持つというメリットがあります。

デメリットは、溶解剤がないので、
修正がきかないということでした。

ほうれい線への注入は、
だいたいの患者さんが満足する、
と言われたので、先生の言葉を信じて
やってみることにしました。

まず、クリーム麻酔を塗りました。

レディエッセは粒子が粗く、
ヒアルロン酸より痛いということで、
麻酔を塗るそうです。

手鏡を渡され、先生がほうれい線への注入部分に
ペンでマーキングします。

そして、手術台に寝て、注入開始です。

今までいろいろな施術を受けてはいますが、
毎回この瞬間は緊張します。

針を刺され、注入が始まると・・・い、痛い。

ぎりぎり我慢できるけど、とても痛い。

麻酔クリームが効いていないのか?

効いていてこの痛さだったら、
麻酔クリームがなかったら
どれだけ痛いんだろう?と
考えながら施術を受けていました。

左右で5分くらい。

ヒアルロン酸注入と同じく、
あっという間に終わりました。

「痛かったー」と先生に言うと、
麻酔は最小限にした方が
ダウンタイムが短くなる、と教えてくれました。

なるほど。

でも、確実にヒアルロン酸よりも痛かったです。

さて、肝心の仕上がりは、というと、
う~ん、やっぱりヒアルロン酸同様、すごい内出血。

私はもしかしたら内出血しやすいのかも。

内出血はしているものの、
確かに、ほうれい線の溝が埋まっていました。

1週間後、やっと内出血が消えて、
なかなか良い具合にほうれい線がなくなっていました!
これは大満足です。

  [スポンサードリンク]

仕上がりの感じは、ヒアルロン酸と
そんなに違いはないのですが、
先生のデザインがよかったのか、
とっても自然に仕上がりました。

と、ここまでは良かったのですが、

3ヵ月後・・・

再びほうれい線が復活。

ヒアルロン酸の2倍長持ちする、
と言われて打ったのに、
ヒアルロン酸よりも早く効果がなくなりました。

最初の説明と全然違う・・・

私の体質には合っていなかったのかもしれません。

二つを比較してみると、

値段

ヒアルロン酸→8万

レディエッセ→12万

効果持続期間

ヒアルロン酸→1年半

レディエッセ→3ヶ月

溶解剤

ヒアルロン酸→あり

レディエッセ→なし(失敗の修正できず)

ということで、私の中では、
ヒアルロン酸に軍配が上がりました。

これは、あくまでも個人の感想です。