20代後半、たるみが気になる私。

サーマクールでは思ったような効果が出ず、
ヒアルロン酸注入も失敗、
次に挑戦したのが、タイタンでした。

サーマクールが高周波なのに対して、
タイタンは赤外光が真皮層内のコラーゲンを刺激して、
張りや引き締め効果をもたらします。

レーザーでは届かない、
真皮層の繊維芽細胞を刺激するので、
効果が長期間続くのも特徴です。

料金は5~8万円が相場です。

サーマクールの半額くらいで施術できます。

まず、クリニックで洗顔し、施術台に横になります。

今度は、ちゃんと先生が施術してくれました。

冷却ジェルを施術部分にたっぷりと塗り、
試しの照射をしました。

痛くないと聞いていましたが、
思ったよりも痛くてびっくり。

冷却ジェルがたっぷり塗られているところや、
皮膚の皮が厚いところは比較的大丈夫なのですが、
ジェルが少なかったり皮膚が薄かったりするところは、
「うっ」となる痛みがありました。

サーマクールよりは我慢できましたが、
痛くないというキャッチフレーズは間違いだと思います。

冷却ジェルと照射を繰り返し、
15分くらいで全ての施術が終わりました。

施術後はちょっと顔がひりひりして、
ところどころ赤みが出ていました。

赤くなったところには、
先生がクリームを塗ってくれました。

効果はというと、確かに、
少し顔が引き締まったような感じはありました。

ピンと張ったような感じです。

タイタンには即効性があると言われていたので、
確かに、サーマクールに比べたら、
施術後の感じには満足感がありました。

タイタンも、数ヶ月で効果が下り坂になります。

なので、効果の維持にはフォローが必要です。

このフォローでは、ジェネシスを組み合わせると、
金銭面での負担も軽くなり、お勧めです。

ジェネシスというのは、
レーザーで皮膚の表面をきれいにします。

値段も1~2万円と手頃です。

施術も、温かいシャワーを顔に浴びるような感じで、
とっても気持ちがいいです。

私は、タイタンを1ヵ月後にまたやって、
3ヶ月目はジェネシス、その後は
2ヶ月おきにジェネシスをやっています。

金銭的に余裕があるときは、
タイタンとジェネシスを同時に照射しています。

たるみ治療とまではいかないけれど、
肌の張りを維持するために、
タイタンはなかなかお勧めです!