たるみの次に気になり始めたのが、
肌のシミやくすみ。

特にシミは、3人目の出産の後に酷くなってしまい、
とても気にしていました。

そこで、インターネットでいろいろと調べていたら、
フォトシルクプラスという機器がお勧めということで、
興味を持ちました。

なんでも、あの三浦りさ子さんも、
その効果に驚いて、お気に入りだとか。

某大手クリニックで、フォトシルクプラスの
初回お試しキャンペーンがやっていたので、
早速行ってみました。

フォトシルクプラスは光治療で、
肌内部のメラニンも分解し、
シミやくすみを改善できます。

また、皮膚の中のコラーゲンを温めて、
生成を促す作用もあります。

相場は、顔全体で2~5万円です。

産毛の処理は前日までにしておいた方が
効果的と言われたので、きっちりと守り、
術後のUVケアクリームもしっかりと持参して行きました。

いつものように洗顔し、まずはカウンセリングで
シミの状態を見てもらいました。

私のシミは、肝ぱんも混じっているようで、
もしかしたら効果がないか、
逆に悪化してしまうこともあるとリスク説明を受けました。

肝ぱんが疑わしい部分は様子を見て
照射してもらうことにしました。

ベッドに横になり、ゴーグルをして
照射を開始しました。

顔に冷たいジェルをたっぷり塗り、照射開始です。

ピカッと、かなり眩しい光で、
痛みよりもそちらに驚いてしまいました。

サーマクールやタイタンよりも痛くはありませんでした。

鼻の下だけ、ちょっとデコピンみたいな
痛みはありましたが、大したことはなく、
わずか15分くらいで終わりました。

今までの照射系治療の中で一番施術時間が短く終わりました。

  [スポンサードリンク]

終わって鏡を見ると、
シミやホクロが真っ黒に濃くなっていました。

あまりのことに不安になりましたが、
これが数日かけてかさぶたのように
ボロボロ取れるとか。

翌日、シミがさらに濃くなっていて、顔中真っ黒け。

かさぶた状のシミは、無理やり
剥がしてはいけないそうなので、
剥いてしまいたい衝動を抑えて、
触らないようにしていました。

その後、洗顔やお化粧のたびに、
黒いカスがポロポロ落ちるようになりました。

そして1週間経ち、かさぶたが落ちきると、
明らかにシミが薄くなっている!

肝ぱんらしきシミも、ほとんど
見えないくらいに薄くなっていました。

おまけに、一皮むけたように、
肌がつるんとしていて絶好調です。

ゆで卵の殻をむいたような感じになっていました。

1回の結果で大満足だったので、
その後はやっていませんが、
理想的には、1ヶ月に1度の照射を
4回ほど続けると良いそうです。

またシミやくすみが気になったら、
是非受けたい施術です。