結婚が決まったとき、プロポーズするときに、婚約指輪は必要ですか?

結婚情報誌「ゼクシィ」のアンケート結果によると、
婚約指輪が必要!という男性は56%、女性は76%だそうです。

男性の意見は「けじめとして」「男の甲斐性」などが目立ち、
女性の意見は「思い出の品として」「婚約を実感できる」というものでした。

婚約指輪は必要だと考える人は大多数のようです。

婚約指輪の相場は?

では、婚約指輪の相場っていくらでしょうか?

同じく「ゼクシィ」の調査によると、
婚約指輪の購入平均額は31.7万円。

一方で、9万円以下で婚約指輪を購入した人も1割います。

購入する人の年代によって、または景気によっても前後すると思いますが、
大体の目安にはなりそうです。

images

人気の婚約指輪は?

婚約指輪と言えば、9割以上はダイヤモンドの指輪を選ぶそうです。
また、アーム素材はプラチナが人気で、
デザインは、リングの中央にダイヤを1粒つけたソリテールリングが人気です。

婚約指輪の人気ブランドは、

・ハリーウィンストン
・ティファニー
・カルティエ
・スタージュエリー
・4℃

などです。

BRILLIANCE+では、デザインやグレードを自分の好きなように選んで
婚約指輪を決めることができます。

写真を参考に、自分の好みのデザインを選べてとても便利です。

  [スポンサードリンク]

個性的な婚約指輪は?

特に好きなブランドがない人や、
人とはちょっと違った個性的な婚約指輪が欲しい人には、
セミオーダー又はフルオーダーの婚約指輪も人気があります。

セミオーダーの場合は、ダイヤなどの石の部分と、アーム部分をそれぞれ選び、
自由に組み合わせてオリジナルの指輪を作ることができます。

石の大きさやカラットなどで予算調整しやすいので、
若いカップルに人気があります。

注文してから完成までに1~2か月くらいかかるので、
余裕をもってオーダーすることが必要です。

また、フルオーダーの場合は、自分たちで考えたデザインや、
デザイナーに希望を伝えてデザインしてもらって、
世界に一つだけのこだわりの婚約指輪を作れます。

注文から完成まで時間がかかるので、
こちらも余裕をもってオーダーすることが必要です。

婚約指輪のお返しは?

女性から男性へ、婚約指輪のお返しする場合、
スーツや腕時計をプレゼントすることが多いです。

お返しの相場は、半返しと言って、婚約指輪の約半分とする場合から、
婚約指輪と同等の額とする場合もあり、千差万別です。

地域や各家庭の考え方もあるので、非常に難しい問題です。

お金の話は、ここで揉めると結婚後まで響くことが多いため、
両家の意見を事前に聞いて、慎重に進めるに越したことはありません。