マウンテンバイク

自転車の種類の中でも、最もポピュラーで使用者が多いシティサイクルや、
そのシティサイクルよりも手軽で重量が軽い面が評価されている
折りたたみ自転車などを紹介しましたが、
さらにこれらよりもハイテクに作られた電動自転車は
さらに高く評価されていると説明しました。

電動自転車の見た目は、折りたたみ自転車と似て
若者向けのカッコいいデザインに仕上げられているのですが、
これらの自転車よりも見た目に特化して
更にデザイン性を追求された自転車があります。

特に若い世代から愛されている種類なのですが、
その見た目のカッコ良さから、小学生や中学生が
自転車を始める際に、初めて両親から買ってもらった自転車が
この種類であった、という方も多いのではないでしょうか。

その自転車というのが、今回ご紹介するマウンテンバイクです。

M-630-W-2

マウンテンバイクは他の自転車とは違って、
自転車本体のデザインがカッコ良く作られており、
その上タイヤが他の種類の自転車よりも分厚くなっています。

タイヤが厚い分インパクトも強く、他の自転車と並んでいても
見た目重視で作られている事は一目瞭然です。

しかし、そうしたカッコいい見た目を持っているにも関わらず、
数キロ程度の中距離サイクリングでも問題なく乗ることができ、
非常に使い勝手の良い種類ではないかと思います。

私も初めての自転車はマウンテンバイクでしたが、
その使いやすさとカッコ良さに非常に好感を持ちました。

見た目と内容の良さを兼ねそろえている自転車、
それがマウンテンバイクの魅力なのです。

  [スポンサードリンク]

BMX

自転車の種類の中で、シティサイクル、折りたたみ自転車、
電動自転車などを紹介してきましたが、
最後に紹介したい手軽な自転車の種類はBMXというものです。

もともとマウンテンバイクの中にも、このBMXという
種類に属する自転車は存在するのですが、
主にストリート等のような一般に披露する場所で
使われている種類がこれに当たります。

as_bmx_dugan_576

もちろんBMXの使い方は非常に奥が深いと言われているのですが、
実際には最も自転車の可能性を生み出しているのが
このBMXだと言っても過言ではないと思います。

というのもBMXにはマウンテンバイクには無かった、
自転車技の魅力を持っているからです。

BMXの自転車とは一見、マウンテンバイクと
変わらないような印象を持つ方が多いのですが、
実際に比較してみれば、タイヤの大きさや形、
自転車本体のスマートさが全然違うと分かります。

BMXは、短距離間の移動であれば利用しても良いのですが、
基本的にストリートで使うのが好まれているので
移動目的には不向きであるかもしれません。

私も以前このBMXを利用していた事がありましたが、
マウンテンバイクの乗り心地とは全く違って
何か新鮮なスタイルの種類だと感じました。

このBMXは自転車好きの方には
たまらないタイプなのでは無いでしょうか。

手軽に使える自転車の種類の中でも、
移動目的というよりは自転車による技を練習したいときに
使われるのがこのBMXなのです。

一見マウンテンバイクと変わらないのですが、
その性能は明らかに違っています。