秋川渓谷のハイキングについて。おすすめのコースは?川遊びや飛び込みは?

秋になると、紅葉を鑑賞に出かけたり、
気持ちの良い日はノンビリとハイキングを楽しんだり、
バーベキューをしたり、さまざまなレジャーを楽しみたくなります。

東京近郊にもハイキングを楽しめるスポットがたくさんありますが、
中でも都心からも約1時間半で行ける秋川渓谷がオススメです。

そこで今回は、秋川渓谷でのハイキングについてご紹介しようと思います。

koyo1

秋川渓谷とは?

多摩川の支流の中でも最大の支流と言われる秋川。

そのうち網代橋から南北秋川に及ぶ
全長20キロの部分を秋川渓谷と呼びます。

秋川渓谷には済んだ清流が流れていて、
釣りやバーベキューを楽しむことができ
川沿いのレジャースポットも充実しています。

秋川渓谷では、景色を堪能できるウォーキングや
日帰りで楽しむバーベキューやデイキャンプ、川遊びに釣り、
トレッキングなどのアクティビティを楽しむことができます。

またコテージやテント、バンガローを利用して宿泊もできるので、
一日中思いっきり楽しむことも出来ます。

  [スポンサードリンク]

秋川渓谷のハイキングおすすめコースは?

初心者でも楽しめる秋川渓谷散策コースは
西戸倉から瀬音の湯の川沿いを行きます。

城山山頂から西戸倉へ下がった先に星竹橋があって、
橋を渡って左へ曲がると秋川渓谷沿いの散歩道があります。

そこをさらに進むと秋川渓谷瀬音の湯があります。

近くには全長96mの赤いつり橋があって
人気の撮影ポイントともなっています。

美肌になれる極上の湯瀬音の湯でノンビリ
温泉につかってお食事もしてお土産も購入できます。

すこし難易度をあげて、奥多摩むかしみちコースもおすすめ。

昔は多くの人馬が歩いて、江戸と甲州をつなぐ
重要な生活道だった奥多摩むかしみち。

昔の面影が残る旧青梅街道を歩いて、
豊かな自然とノスタルジックな雰囲気に浸る
約4時間のコースとなっています。

秋川渓谷で川遊びや飛び込みもできるスポット

秋川渓谷ではさまざまなアウトドアが楽しめますが、
人気の川遊びは釣りやラフティング。

そして地元の子供たちが飛び込んで遊ぶ淵もあります。

子ども達といっしょに飛び込みにも挑戦してみたいですね。

いかがでしょう?

秋川渓谷はさまざまなレジャーが楽しめるスポットなので
家族みんなで満喫することができます。

ご紹介したハイキングコースのほかにもたくさんありますし、
宿泊してたっぷりと遊ぶのもいいですよ。

さらに秋川渓谷周辺には、まだまだ観光スポットが
たくさんありますので、自分のお気に入りを見つけましょう。